西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

メアリと魔女の花  監督/米林 宏昌

2017年07月12日 23時14分15秒 | 西京極シネマ
【声の出演】
 杉咲 花  (メアリ)
 神木 隆之介(ピーター)
 天海 祐希 (マダム・マンブルチューク)
 小日向 文世(ドクター・デイ)

【ストーリー】
無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を見つける。この花は、魔女の国から盗み出された禁断の花だった。一夜限りの不思議な力を得たメアリは、魔法大学“エンドア”への入学を許されるが、あるうそをついたことから大事件に発展してしまい…

【西京極の評価】
冒頭の「スタジオポノック第一回作品」からラストの「おわり」に至るまで、まさに徹頭徹尾ジブリである。ここまで似せる必要はあったのか?面白くない訳ではない。楽しめた。だけどやっぱり「ここまで似せなくても…」と思ってしまう。原作小説をどこまで忠実にトレースしたのかは未読なので判らないが、メアリ=米林監督、ピーター=西村プロデューサー、エンドア大学=スタジオジブリ、マンブルチューク=宮崎駿、Dr.デイ=高畑勲、魔法の書=鈴木敏夫著「アニメをヒットさせる方法」、シャーロットお婆ちゃん=細田守(あるいは片渕須直)監督…のメタファーと考えると妙にしっくりくる。その魔法大学(ジブリ)から脱出する唯一の手段がそこで入手した「ジブリ式アニメ」と言う“魔法”だったとしたら…。エンドクレジットの「感謝 宮﨑駿 高畑勲 鈴木敏夫」という米林監督の気遣いがいじらし過ぎて泣けてくる。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆☆★★
 映像/特撮 ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

人気ブログランキングへ
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/9 第22節 FC岐阜戦 (... | トップ | ジョン・ウィック:チャプタ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
魔法の書 (kossy)
2017-07-13 03:32:31
魔法の書=鈴木敏夫ってのに笑いました。
ジブリからの脱却ってのはあまり感じませんでした・・・むしろ踏襲?
kossyさんへ (西京極 紫)
2017-07-14 21:51:33
コメントありがとうございます。

>ジブリからの脱却ってのはあまり感じませんでした・・・むしろ踏襲?

逃げようとしても逃げられない…それがジブリの呪縛ですねw
初めまして♪♪ (そよか☆*)
2017-07-21 12:28:20
西京極さん♪初めまして♪そよかと申します☆*(≧◡≦)
トラックバックありがとうございます♡m(_ _)m
西京極さんの総合評価見て、私も同じ感じだなって思思いました!!
私は、音が少ないのが凄く残念だったんです^^;
私からしたら、無音が多くて・・・^^;
映画って音楽も重要なんだな~って気づかせてくれた作品でした(≧◡≦)
そよかサマへ (西京極 紫)
2017-07-21 22:04:44
こちらこそはじめまして。
コメントありがとうございます。

>私は、音が少ないのが凄く残念だったんです^^;

そういえばそうですね。
同じ米林監督作の「マーニー」の方が
歌とかBGM多かった気がします。
主題歌がセカオワだったから一曲だけしかなかったのかも…
ギャラが高かったのでは?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『メアリと魔女の花』 2017年7月1日 イイノホール  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『メアリと魔女の花』 を試写会で鑑賞しました。 期待はしていたが・・・ 【ストーリー】  無邪気で不器用な少女メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花“夜間飛行”を......
メアリと魔女の花 (ネタバレ映画館)
マダム塩沢とき・マンブルチューク!
メアリと魔女の花 (あーうぃ だにぇっと)
メアリと魔女の花@イイノホール
スタジオジブリの呪縛。『メアリと魔女の花』 (水曜日のシネマ日記)
スタジオポノックが制作したアニメ映画。魔女の国から盗み出された禁断の花を見つけた少女の冒険を描いた作品です。
メアリと魔女の花★★★★ (パピとママ映画のblog)
長年スタジオジブリで活躍してきた「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の米林宏昌監督が、新たなアニメスタジオ“スタジオポノック”での第1回長編作品として製作......
<メアリと魔女の花 試写会> (夢色)
試写会で観てきました。個人的感想は・・・・・・・・・・・・・うーーん単純に楽しめる人も居ると思う。ジブリを知らないとか、”ジブリみたいなファンタジーな世界観”が好...
メアリと魔女の花・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
にわか魔法少女の大冒険。 ひょんなことから一晩だけ魔女となった、自分に自信のない女の子が、魔法界のマッドサイエンティストの暴走を止めため、不思議な世界で冒険を繰り広......
『メアリと魔女の花』 (beatitude)
明朗で快活、天真爛漫だが、不器用で毎日に不満を抱えている赤毛にそばかすの少女メアリ(声:杉咲花)。ある日、赤い館村に引っ越してきたメアリは、森で7年に一度しか咲かない不思......
『メアリと魔女の花』 (キュートなバアサンになるために)
                        公式サイト  米林宏昌監督のスタジオポノック長編作品第一作です。 私はあまり アニメ作品に詳しい方ではありません。  なぜ......
魔法なんていらない!!~メアリと魔女の花を観た感想☆*~ (そよ風と木洩れ陽☆*~言の葉エッセンス~*)
こんばんは~ そよかです 17日の海の日に 映画を観に行ってきましたぁ メアリと魔女の花 初めに言っておきます 私の感想は 全く当てになりません ただただ 私 個人の感想な......
『メアリと魔女の花』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「メアリと魔女の花」□監督 米林宏昌□脚本 坂口理子、米林宏昌□原作 メアリー・スチュアート□キャスト(声の出演) 杉咲 花、神木隆之介、......
「メアリと魔女の花」 (NAO日和)
~魔女、ふたたび~2017年  日本映画   (2017.07.08公開)配給:東宝     上映時間:1時間43分制作:スタジオポノック監督:米林宏昌原作:メアリー・スチュア......
メアリと魔女の花 (映画好きパパの鑑賞日記)
 米林宏昌監督のスタジオポノック第1回作品。ジブリ風の美しい美術はいいのだけど、物語が優等生すぎて今ひとつパンチが効かなかったかな。  作品情報 2017年日本映画アニメ ......
メアリと魔女の花 (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメの『メアリと魔女の花』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編を見て面白そうだと思って、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、赤毛の少女が燃え盛る建......