やあよのブログ

コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。

シンパシィ

2017-06-14 11:30:41 | 日記
はじめて 見たときから 声を かけたかった
それから 1ヶ月以上も かかって
タイミングが 合って ようやく 話しかけられた

キミは 僕の存在に 気づいてなくて
突然の アプローチに
はじめて 話す 言葉に 笑顔で うなづいていた

キミが 調べてくれた 僕の運勢
運気は 最高潮 そんなことも 知らずに
僕は キミに プロポーズした 結ばれると 信じて

これは 運命だと 信じたい
別れなんて 予感できない ふたりの シンクロニシティ
同じ空を 見上げて 同じ空気を 嗅いで 素晴らしい世界で
同じ心に なれた あのころの シンパシィ いつまでも

ついに 幸せを 掴んだのさ
もう2度と キミを 離すことはない きっと

愛してる それだけで ひとつ
僕等は いつまでも ひとつなのさ
さよならは 言わせない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Hoping for love | トップ | 心に雨が染みる »

日記」カテゴリの最新記事