やあよのブログ

コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。

純愛妄想

2017-07-15 23:12:09 | 日記
今年一番の 快晴の 真夏日
土曜の午後 気分転換に 車を 飛ばす

誰もが 考えることは 一緒で
交通渋滞で イラだって 缶コーヒーを 飲んだ

キミとの 間に 確かに あるもの
それでさえ スピードで 忘れそう

キミのこと 四六時中 頭にあって
ダメな 無趣味の オトコに 成り下がりそう
キミのこと 寝ても覚めても 気になって
ダメな まるで ジゴロ B級映画の 失恋役みたい

会えない日に 募る思い 
日に日に 真剣(マジ)に なってる
どうなっていくの 僕等の 恋の行方
キミなら 僕が 真剣(マジ)になるほど 
行方を くらますように
どこかへ 失踪 本能的に 避けられてる 
ツレないね 泣きたくなるよ

会いたいときに 会えなくて
言いたいことが 込み上げてきて
「愛してる」 男のくせに 笑顔じゃいれない
涙ぐむ 海辺で キミのことを 想い

涙ぐむ 打ち寄せる波 海辺で キミのことを 想い
もしかして 真剣(マジ)なつもりが 純愛妄想
愛しすぎて アクセルが きかない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の日の1993 by classさん | トップ | 誰かを愛さずにいられない »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。