やあよのブログ

コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。

その男は狙われた

2017-03-06 13:52:12 | 日記
すべての人を かばう男がいた
優しさと 博愛を 体現したような 男だった

男は 街で 噂になり 誰もが 知るようになった
そして 命を 狙う者も 少なくなかった

それを 男は 気づかないまま 旅に出て行った
残された 仲間たちは 男の不在を 喜んでいた

その仲間の一人が ハリツケになった
そのことを 男は 知らないままだった
旅先で 噂を知る人が 男を 宿泊させ
男は 馬に乗り 旅を 続けるうちに 恋人ができた

ハリツケになった 身代わりのために
仲間たちは 走り回った
男の 教えのために
男の 教えが 広まるのに 何1000年かかろうとも
仲間たちは 走り回った

その後 2000年は 経っただろう
男の 教えは 広まり 人々は 嘆き悲しんだ
世紀末が 来ないと
いつまでも 来ないと

それほどまでに 苦難の道を歩く 人々は
その男が なぜ 狙われたのか
自分さえ その時代に その男に逢えば
その輝きに ひれ伏し
それでもなければ 命を狙い
そんな 自分自身を 知らずにいる

いつまでも 自分自身を 知らずにいる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生の達人 | トップ | マリアを探して »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。