やあよのブログ

コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。

できるなら逢いたくて

2017-04-29 17:42:08 | 日記
初めて 見上げた 春の太陽
GWの 初日に 風を やけに 感じてた

無理やり 肯定してた 思い出たちも
キミとの 未来のために 砂になって 
手のひらから 流れ落ちた

恋に 溺れ合ううちに どうでもよくなった
自分が自分であることも ガタガタに 崩れて

ただ キミとの 夢が 織り交ぜる メロディー
キミの 口から こぼれ落ちた
もう一度 出逢えなくても 忘れられない 歌声
なにが 僕たちを 引き裂いたの

忘れられない
忘れられない

ただ キミとの 恋が 奏で合う メロディー
僕の 口から 口ずさんだ
もう二度と 出逢えなくても 忘れられない リズム
なにが 僕たちを 引き裂いたの

キミが 無邪気に 笑う それを 見てると 可愛かった
春の日が 見せる 幻が 締めつけて 僕を 離さない
できるなら 逢いたくて
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切なさを抱きしめて | トップ | 恋愛中毒 »

日記」カテゴリの最新記事