やあよのブログ

コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。

ノスタルジア

2017-04-18 10:12:30 | 日記
低血圧の 朝が 今日も 始まって
夕べの 雨が 嘘のように あがり
部屋の ネコと 戯れて キスをする

すきな女の子なら いたよ
でも 僕は いつだって ひとりだった

もしも 恋が 僕を 幸せに するなら
別れなんて なかったはずさ 
ただ 今日を 生きていく それだけで
明日を 感じながら 生きていく それだけで
振りかえることも 許されない ノスタルジア

古い町は すっかり 建て直され
思い出の 風景は 今も 夢の中

もしも 恋が 僕を 夢に 誘うなら
別れなんて 若さの 過ちで すむなら
ただ 今を 生きていく それだけで
瞬間を 感じながら 生きていく それだけで
思い出すことも 許されない ノスタルジア

輝いている すべてが
輝いていた すべてが
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不滅の恋人 | トップ | フロンティア »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。