やあよのブログ

コツコツと詩を書いています。楽しく読んでいただければうれしいです。

僕だけの愛を

2017-07-13 12:08:09 | 日記
真夏が 近づく 季節は
汗ばむ 陽気に くたびれて
疲れきった 身体を 引きずる 帰り道

アスファルトに 燃えるような 蜃気楼
むせ返る 熱気が 僕の恋心を 締め付ける

もしも 今すぐ キミに 会えるなら
心から 伝えたい キミだけに 届けたい
僕だけの 愛を

なかなか 上手くいかない 届かない 掴めない
いつの日も 夢は 白昼夢
キミのことさえ 上手くいかない 届かない 掴めない
ならば すべてを 消してしまえ

壊れたものから キミを 探すよ
どうか 僕の手を 離さないで
小さな世界が 大きく変わるとき
僕等は くちづけで 生まれ変わる

僕等は くちづけで 生まれ変わる
キミの その身体に 息を 吹き込んで
愛を 僕だけの 愛を
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サマータイム・メモリー | トップ | 雨上がりのミッド・サマー »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。