Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

試して見たい古いアンプの候補

2017年06月15日 | ピュアオーディオ
1970~1990年くらいまでのアンプの中で試して見たいと考えているのは、パイオニア:Mシリーズ、DENON:POAシリーズ、トリオ:サプリームシリーズ、M・レビンソン:No2桁シリーズ、SEAアンプ、クラウン:DC300他・・・と色々有る。

出来るだけ程度の良い「完動品」を探して試して見たい。この頃のアンプは電源ケーブルが「直出し」品が多い。できれば3Pソケットにして、電源ケーブルを交換してトライして見たい。電源ケーブルが変わればアンプの性格や性質・音色も変わって来る。「潜在能力」を引き出す様にして使って見たいのが本音だ。

1年に1台くらいのペースでしか対応できない。その中で本当に優れたアンプを見つけ出し、終のシステムに加えて行きたいと思っている。丁寧に動かしてやれば、意外と長持ちするのが「半導体アンプ」だ。一番の大敵は「使わないで半年以上も放置」する様な使い方だ。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古いアンプを試して見たいで... | トップ | 室内楽の楽しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピュアオーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL