Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

久しぶりにDN-H4600Nで録音を・・・

2017年03月08日 | ピュアオーディオ


今年に入ってDN-H4600Nを余り触っていない。SWは毎日ON/OFFして通電及び空再生はしている。久しぶりにCFカードに録音しようとしたら、「録音の仕方」を忘れている。この機械は一般のデッキとは操作方法が違うので戸惑う。内部のコンピューターと対話する様にして操作を進めたり、選択・決定して行く。

何んとか以前の録音時の操作を思い出しながら録音にたどり着いた。録音を完了した所で帰宅時間となり、巻き戻しが出来なかった。続きは翌日となる。この辺が普通のデッキと違って時間がかかる処です。

この機械は、操作方法が複雑なので「忘れない様に」時々操作してあげることが必要です。そろそろ本体プリアンプからのRCAケーブルを(現在ベルデン88760W仕様)もっと性能の高いスーナーケーブルに交換してやろうと思っている。ケーブルは100m準備できているし、RCAケーブルへの構造もほぼ固まった。プラグも良い物を確保した。後は実際に作るだけになっている。多分誰も使ったことのないスーナーケーブルだろう。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽器は「響き」をうまく利用... | トップ | JBL L-101をメインSPに・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピュアオーディオ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL