Mr.トレイルのオーディオ回り道

「音質アップ」を目的として、
システム全体の「基礎的項目の見直し」に、
重点を置いて試行錯誤や実験をしています。

JAZZのCDを集めてみようと思う。

2016年10月16日 | ピュアオーディオ


最近買ったCDは「 コンプリート・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス」/エルビン・ジョーンズ(ds)。久しぶりにJAZZのCDを買った。Vol1/Vol2の2枚セット。



元々がクラシック好きで、それもドイツロマン派の交響曲をメインに聴いてきた。最近は室内楽を良く聴く様になった。ピアノ3重奏曲が特に好きですね。特にルービン・シュタイントリオのシューベルトの1,2番はお気に入りです。最近はクララ・シューマンのピアノ協奏曲と一緒に入っていたピアノ3重奏曲が殊の外良く聴きいってしまいます。

その関係で、JAZZもピアノトリオが好きですね。室内楽と同じ感覚で聴けてしまいます。今回はそのカテゴリーを取り払って、色々なタイプのJAZZを集めてみたいと思っています。出来れば1950~1960年代の録音ものを集めたいですね。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うれしい誤算のADW-B5 | トップ | FMをエアーチェックしたMDの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL