西のつぶやき

日々考える事

鳥インフルエンザ

2016-12-28 18:14:32 | Weblog
12/28
 恐れていた鳥インフルエンザが、南関町の養鶏場で発生した。前日の11時ごろに速報を私も受けて、また職員が大変なことになるなと思いを馳せた。
 午前3時には県庁を出発して、5時には現場に到着したという。
 雨が強い中で、殺処分が行われ大変な苦労があったことを担当した職員から伺った。ただ、前回の対策での経験が徹底し、緊張の中にも粛々と作業は進められたことは本当に素晴らしい県職員だと称賛したい。

 もちろん、役場農協関係職員をはじめ、自衛隊の協力があってのことであることは間違いない。年末も押し詰まった中で、皆さんのご苦労に頭が下がるのみである。このまま、発生が終息することを心から祈念する。
 万が一山が、菊池の畜産地帯に伝播したら大変なことになる。

 ただ、すべてが順調にいっているわけではない、現場では様々な問題が発生している。たとえば、これから埋設作業や道路での警備が重要になっているが、熊本地震の影響で人手が全く足りないということがある。
 これから、埋設完了の72時間の作業に向けて、さらなる職員の動員が必要となっている。

 様々な問題があるだろうが、必ずや乗り越えてくれると信じている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県議会12月議会終了 | トップ | 2016年の終わり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事