西のつぶやき

日々考える事

2016年の終わり

2016-12-31 22:04:56 | Weblog
12/31
 今日は、例年にない、暖かい大晦日となった。
 私も、一日中、家の大掃除等で大わらわだった。夜は久しぶりに家族そろって夕食とテレビ団欒を楽しめる、幸せな一日となった。

 思い起こせば、4月の地震発災直後は、もう熊本は終わったのではないかと思うような日々が続いた。東日本の震災の苦しみが現実となって目の前に現れた時には愕然とした。途方もない不安感が襲ってきた。
 しかしながら、必死にやれることをやり、地域の頑張り、全国からの応援により、確実に復旧・復興を成し遂げてきた一年だったと思う。

 地震被災の対策をする中で、議会代表質問、参議院選挙、豪雨災害対策、阿蘇山爆発対策、鳥インフルエンザ対策等々本当にいろんなことがあり、あっという間に年末を迎えたというのが実感だ。
 災害が多かった年だったなー
 私の家は、まだブルーシートであるが、わが家で年を越せることには感謝をしなければならない。そして未だなお、地震の被災で苦しんでいる人がいることを決して忘れてはならないと思う。

 来年は酉年だが、申年同様騒がしい年だという。いいことで騒がしくなるのは大いに歓迎だが、悪いことで騒がしくならないことを祈念する。
 来年は、皆にとって良き年になることを念じます。
 、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥インフルエンザ | トップ | 新年の喜びと訃報の悲しみと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL