西のつぶやき

日々考える事

連合推薦議員団総会

2017-05-17 21:12:44 | Weblog
5/17
 先日の13日に、連合推薦議員団の総会を開催した。現在38名程度の県議会・市町村議会議員で構成されている。
 昨年は、地震による震災のため6月の開催だったが、今年は例年通りの日程で開催された。

 総会において、代表の私からは、安倍政権に対峙し、国政選挙で勝利するためにも、地方議員の議席の獲得に努め、そのために、連合地協との連携強化を訴えた。
 今回の総会内容が、翌日の熊日新聞に写真入りで掲載されたことには、少し驚いた。大変ありがたいと思う。

 それだけ、期待感があるとすれば、しっかり答えていかなければならないと改めて考える。

 今の国会の審議状況や運営状況はあきれてしまう。議会制民主主義には程遠いよう様な、政権与党のおごりが見える。数の力で押し切るのではなく、国民の意見を幅広く聞き入れてほしいものだ。

 日本だけではなく、世界の政治状況も似たようなところが、見受けられるが、強権政治は衝突を生み、紛争から戦争に発展することは容易に想像される。

 日本に話を戻せば、2大政党政治が国民に選択権を与えていくことになると考える。安定した政権は大事だが、常に政権のおごりにつながる。国民のためになる緊張感のある政治を実現するためにも、野党もしっかりとした政党に成長をするための努力をしなければならないと思う。
 現在は野党に身を置いている、連合議員には、地に着いた活動の下に有権者の信頼を得ていくことが、今、最も重要なことだと考える。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデンウィークで感じて... | トップ | 誕生日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL