五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

来店の9割が迷子

2010年05月31日 09時14分31秒 | Weblog
仮店舗は、驚くほど住宅地のど真ん中。
おまけに道路が袋小路になっているため、地元の人しか、まず通ることが無い場所にある。
そのため、地図を持ちながら歩いてきているのに、9割の人が迷子になってしまっている。

地図を持っているのに迷子になってしまう一番の原因が、地図で見ているよりも、実際の距離が短いために、通り過ぎてしまうことなのだ。

その原因を聞いて、1箇所だけ曲がり角に看板を設置させてもらう許可を得たし、旧店舗に置いてある、持ち帰り用の地図も、全て新しく作り直した。

これによって、少しは迷子になってしまう人が減ると良いのだが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

埼玉県鴻巣で「田植え体験ツアーがあります」

2010年05月31日 09時03分46秒 | Weblog
埼玉県一の品質を誇る、鴻巣市のブランド米「こうのとり伝説米」の栽培地で、「田植え体験ツアー」の募集をしています。

日  時 平成22年6月12日(土)午前10時集合 
     ※雨天の場合13日(日)に延期
集合場所 コスモスアリーナふきあげ 駐車場
参 加 費 1家族あたり 2,000円 バケツ稲栽培キットのお土産付き
募集人数 20家族 
募集期限 6月1日(火)必着

●ツアーの内容
集合後、近隣のたんぼで田植え体験を行います。
・体験は概ね12時に終了しますが、季節がら昼食の用意はいたしませんので各自でご用意ください。
・集合場所までの交通費は各自でご負担ください。
・応募が募集人数を超えた場合は抽選になります。
・持ち物など必要な事項は、参加者決定後、個別に通知いたします。
・秋には同じたんぼで稲刈りツアーを予定しています

●応募方法
はがき、FAXのいずれかにて次の申し込み内容を記載の上、応募してください。
①住所、②氏名(参加者全員)、③電話番号、④集合場所までの交通手段(自家用車、シャトルバス等)

●詳細につきましては、JA鴻巣市営農経済センターまでお問い合わせください。
 〒365-0071 埼玉県鴻巣市寺谷473-1 
 TEL 048-596-2552  FAX 048-596-7932 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと落ち着いてきた

2010年05月31日 08時56分14秒 | Weblog
仮店舗に移ってから半月。

時間に追われての引っ越しだったため、何でもかんでも、箱に入れて持ってきてしまったため、先週までは、どこに何があるのか判らない状態だったため、間違い等が連発してしまって、精神的にもキツイ状態だった。

それも半月たったことで、ようやく販売体制が元に戻ってきたし、生活についても、足りないものがあるたびに買い物に行って揃えなおしてきたため、ようやく最低限の生活は出来るようになった。

よって、しばらく止まっていたブログを、また書き始めることにしたのだが、しばらく書かなかったために、書きたいことが山ほどあって、どれから書いてよいのか判らないし、いまさら書くのか?という気持ちもあるので、とりあえず、この半月間の事は横に置いておいて、日々の出来事などを書き始めようと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

298円の方が398円よりも美味しいのは、どうして?

2010年05月20日 04時24分18秒 | Weblog
某薬局に、湿布などを買いに行ったら、なんと298円弁当が売っていたので、2種類好奇心で買ってみた。

もっとも、某スーパーやコンビニの398円弁当が美味しくないと感じているので、298円弁当については期待していなかったのだが・・・

ところが、一口食べて見てビックリ。
398円弁当よりも、ご飯が柔らかくてシットリとしているのだ。
味としては同じようなものなのだが、チンもしないで、この食感なら納得できてしまう。

いったい、弁当業界は、どうなっているのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どっちにしても五月蠅くて聞こえない

2010年05月20日 04時13分04秒 | Weblog
仮店舗に移って初めての雨。
想像はしていたが、やっぱり屋根の鉄板の音が五月蠅くて、かなり大きくしないとテレビの音が聞こえない。

もっとも、5m×5m×3.5mの箱部屋の中に、テレビを置いても、音が拡散してしまって、元々聞こえにくいのではあるが・・・

精米機が動いていれば聞こえないし、雨が降っても聞こえない。
ヘッドホンでも使用した方が良いのではと思ってしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車庫までの往復をすると、完全に目が覚めてしまう

2010年05月18日 04時13分04秒 | Weblog
仮店舗から駐車場までは、1.1km。
深夜の2時40分に、仮店舗を自転車で出て、約5分で駐車場へ着く。
それから車に乗って、玉川島屋へ納品をしてきて、また、自転車で仮店舗まで戻ってくる。

玉川高島屋の納品だけでも、汗をかいてくるのに、自転車での往復がプラスされたのだから、仮店舗に戻ってきたときには、完全に身体が起きてしまっている。
よって、これが10月末まで続くとなると、生活スタイルを完全に変えなければならない。

とりあえず、帰って来てからは、「寝られないかも」となる可能性が高いので、納品前にシッカリと寝るようにしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

左手が肉きゅう状態

2010年05月18日 04時05分51秒 | Weblog
昨日の午前中に、左薬指の上側と掌の中指の付け根部分を、同時に切ってしまった。
傷の深さとしては、大したことが無かったので、絆創膏もしないまま、部屋の片づけを続けていた。

ところが、夕方ごろから左手が、痛みとともに腫れあがってきて、夜には指を曲げることができないほどにまで腫れてしまった。
まだ、部屋が片付いていないため、どこに何があるか判らないし、薬を買いに行きたくても、大岡山商店街の店のことも判らない。

仕方がないので、片付け中に見つけた、5年ほど前に病院からもらった湿布が、1枚だけあったので、それを指と手首に分けて貼って、様子を見ることにしたのだ。
その甲斐あってか、今は、昨晩ほどには腫れていないのだが、それでもまだ、掌は肉きゅうのように腫れてしまっていた。

今日は火曜日なので、玉川島屋への深夜納品日だったのだが、この手ではお米が持ち上がらないため、お米を抱きかかえるようにして、なんとか納品してきたのだが、このままでは今日は仕事にならない。

薬局に行って、消毒液と湿布など、色々と必要なものを買ってきておかなければ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮店舗は極端だ

2010年05月17日 04時36分47秒 | Weblog
仮店舗は、小学校などが建て替えをするときに使用する、大型のプレハブなのだが、それでも精米機を入れるには、天井に精米機の一部が着いてしまっているほど、ギリギリの高さのため、天井に断熱材を張ることができなかったし、おまけに、壁は鉄板。

したがって、日中は蒸し風呂のようになってしまうのだが、夜になると天井や壁が冷えてきて、実際の気温よりも低く感じて、暑がりの自分でさえも、長袖を着ているほど。

これも、慣れてしまえば問題とはならないのだろうが、まだ、まともな生活状態になっていない、今の自分にとっては、かなりシンドイ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終わらなかった引っ越し

2010年05月17日 04時27分06秒 | Weblog
日曜日までに引っ越しを終えなければならなかったのだが、まだ一部が運び込めないまま、月曜日となってしまった。

もたもたとしている理由は、仮店舗にお米が入りきらないこと、米袋などの資材が大量にあること、顧客管理システムにエラーが出てしまったこと、FAXが受け取れなくなったこと、全てのメールが送信不能になってしまったこと、倉庫が組みあがらなかった等、ようするに、全てに関してスムーズにいかなかったのだ。

おまけに自分の方としては、店のトラブルに時間を取られてしまって、洗濯機、食器、冷蔵庫等、日常使用する物の移動が、昨日夜まで出来なかったために、ご飯も炊け無い、洗濯もできないという状態だったのだ。

今日から本格的に、仮店舗での営業が始まることになるのだが、まだ店の中は足が入れられない状態のまま。

今日中に何とかなるのだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最終移動が始まる

2010年05月13日 08時30分27秒 | Weblog
今日から日曜日まで、店舗建替えのための、最終移動が始まる。

メイン精米機は、連休前に移動を終えて、仮店舗で日中のみ動かしいたのだが、玄米色彩選別機や店頭精米機。
さらにはパソコンや電話も、今までの場所にあって、そのまま営業を続けていたのだ。

それも、火曜日・水曜日のプライベートが終わったことで、今日から一気に移動となる。

9時から、玄米色彩選別機、店頭精米機、大型プリンター、秤等が移動となり、午後から電話、顧客管理パソコン等が移動となり、移動がスムーズにいけば、今日から仮店舗での寝泊りが始まる。

幸い、気温が高くない日が続くので、「暑さにバテルことなく、スムーズにいくのでは・・・」と思っているのだが・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご飯の不味さにウンザリ

2010年05月06日 08時31分31秒 | Weblog
引っ越し作業をしながらも、営業も続けているため、まともに食事を作ったり食べたりすることができない。
そのため、2週間以上、コンビニの弁当や牛丼等になってしまっている。

別に、毎日弁当でもかまわないのだが、ご飯が不味すぎて参ってしまっている。

どこの弁当を食べて見ても、合格点というものは無く、味が無いご飯、ベッタリととしているご飯が大半で、最もひどいものになると、ご飯はボソボソで香りも臭いものもある。

いくら安さが売りだと言っても、おかずにこだわったと言っても、ご飯が不味いんじゃ台無し。

なんで、弁当の開発担当者は、この当たり前のことに気が付かないのだろうか。
不思議でしょうがない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仮店舗は、暑さと音が問題

2010年05月06日 08時14分33秒 | Weblog
仮店舗は、精米機を中に入れる都合上、一般的なプレハブでは駄目なので、学校などの建て替えのとこに使用する、高さが3m以上あるプレハブとなっている。

普通なら、天井には断熱材を入れるのが当たり前なのだが、精米機の高さが、天井ギリギリのために、断熱材を入れることができなくて、天井は鉄板のままとなってしまった。

だから、天気の良い日は、天井が暑くなってしまって、プレハブ内は蒸し風呂状態となってしまう。

それでは、人もお米もタマッタものではないので、今まで使用していた3台の大型エアコンを持ち込んだのだが、昨日のように夏日になってしまうと、3台のエアコンが、フルに回っていても、全く涼しくならない。

13~14日に、全ての機械が仮店舗の方に移されるので、その時に、防音と断熱を考えて、天井に発砲スチロールを張り付けるのだが、この暑さでは、そんなもの、何の役にも立ちそうもない。

参ったな。
どうやって暑さを解消しようか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全身アザだらけ

2010年05月06日 08時00分51秒 | Weblog
今日から、仮店舗の方では、本格的に精米が始まることになる。

そのため、少しでも精米機の音を小さくするためにと、一昨日、窓全てにカーテンを付けていたのだが、その最後の時、台から降りようとして足を滑らせてしまい、そのまま台とともに、床に転がり落ちてしまった。

周りに物を置いていなかったため、頭を打つことは無かったが、膝、脹脛、足首、肩、背中など、身体のいたるところにアザができてしまった。

そのため、昨日は体中が痛くて、大きな荷物の引っ越しは出来なかったため、自分の部屋の資料・新聞・本等を捨てる準備をしていた。

いやはや、物凄いお米関係の資料。
30kgの米袋で20袋を超えてしまった。

今日、リサイクル回収業者がお店に来る日なので、とりあえず半分程度を持って行ってもらおうと思っているのだが、2階から下ろすもの人苦労となってしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加