五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

心境

2017年07月16日 12時32分45秒 | Weblog


新しいことに挑戦しようとしていた時に、「いまさらやったって意味無いんだよな」と思う心境になってしまった。

プライベートな事になるが、自分には子孫がいない。
したがって、自分の家計は自分で途切れる。

自分も55歳となる年になり、自分の後始末を考え始めた。

土地と建物は、姉の家族に渡すことにした。
なので、それについては解決した。

決めていなかったのは墓のこと。

両親は自分が送ることが出来るので、家の墓に入れることが出来る。
しかし、自分の死後、その墓はどうしたら良いのだろうか。
誰が管理するというのだろうか。
その事について、自分は全く考えていなかった。

であるが先ほど、姉から「自分の死後、墓を管理する人がいなくなってしまうから、永代供養してくれる墓を見に行ってくる」と告げられた。

墓地ではなく、室内の墓。
土と木々の中で眠る事が当然と考えていた自分としては、かなりの衝撃。
両親と自分は、自然に帰ることが出来ない墓に入る事になる。

言葉が出なかった。

「迷惑をかけたくない」というのが自分の気持ち。
であるから、全て任せることにした。

後は、自分の死に場所と対応について。
家を渡すのだから、絶対に家で最後を迎えてはいけない。

早めに決めてしまわなければ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々だったな | トップ | 休憩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事