五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

勝手にやられても

2017年02月09日 09時39分03秒 | Weblog


昨晩、島の香り隠岐藻塩米のFacebookに「様々なデータを見ながら、毎年新たな試験もしている島の香り隠岐藻塩米「コシヒカリ」「きぬむすめ」ですが、今はまだ言えませんが(これから先も内緒かもしれませんが)今年はちょっと変わった視点で試験栽培をする予定です!!乞うご期待」というメッセージが投稿された。
 
それに対して、すかさず自分は確認と修正を求めた。
 
「島の香り隠岐藻塩米」はSuzunobu Project Riceで計画されて実行しているはずである。
昨年までのブランドシートには、試験栽培のことは書かれていない。
その中で試験栽培をするのであれば、まずは自分に確認をするのが常識と言うものではないだろうか。
 
確かに、スズノブ店頭でのイベントの際の飲み会の時に、試験栽培のことについては聞いている。
しかし、具体的な考え方や、試験栽培に関する資料等は、一切受け取っていない。
そんな状態で、「試験栽培する」と言われても、駄目であることは当然である。
 
連絡を受けたうえで、新しい取り組みなどについて、Suzunobu Project Riceとして適正であるか、必要であるか、効果があるか等の確認をする必要がある。
 
挑戦していくという姿勢は良いと思う。
しかし、勝手な行動は認められない。
 
自分たちで、どんどん進んで行く計画に変更したのであれば、それはそれで構わない。
自分としては「良いことだ」と思っているからである。
 
でも、Suzunobu Project Riceではなくなってしまうので、看板は下ろしてほしい。
成功しても失敗したとしても、責任を持つことが出来ないからである。
 
https://www.facebook.com/島の香り-隠岐藻塩米-642468442550292/?fref=ts
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名前は命 | トップ | 24:00まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む