五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

佐賀ブランド

2017年06月16日 11時48分23秒 | Weblog


本日10時から、JAさがと打ち合わせをしていた。

本題は、差別化産地のリーフレット内容についてと、飲食店のお米について。
でも自分としては、もう1つ話し合わなければならないことがあった。

それは、佐賀で続けていたSuzunobu Project Riceについて。
つまりは、Suzunobu Project Riceの骨格を作るきっかけとなった「佐賀米販売計画」、さらに「逢地ブランド米」についてである。

Suzunobu Project Riceは、少し前に「終了する」とブログやFBで伝えた。
その際、継続希望の有無を伝えてほしいと言っていたのだが、佐賀からはの反応は無かった。
なので、「佐賀米販売計画と逢地ブランド米を、終了していいよね」と確認を取ったのだ。
であるが、切れの良い返答はもらえなかった事からも、それが自然の流れなのだろうと思う。

なかなかフットワークが良くならない佐賀であったが、ようやくFBを、少しずつではあるが、使ってくれるようにはなった。
FBを使ってくれるようになったことで、今まで差がブランドを知らなかった消費者にも、佐賀ブランドの存在を知って貰えるようになった。

数年もかかってしまったが、リーフレットも出来上がってくる。
内容としては、既に時代遅れとなってしまっているかもしれない。
しかし、最初で最後のリーフレットであることから、ブランド原点について紹介している。

それだけでも、「1歩進むことが出来た」と言えるのではないだろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 500kg限定で | トップ | あきたこまちにひとめぼれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む