五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

見直し

2017年06月14日 09時28分56秒 | Weblog


昨日午前中、長野県庁の担当者が変わったので、その顔合わせと、これからの長野米についての話し合いをしていた。

「コシヒカリ」中心の長野ブランド。
長野県から「コシヒカリ」を取ってしまったら、売るお米が無いというほど。
であるが、これも時代として「限界」となっている。

長野ブランドを維持していくためには。
より強いブランドに育てるためには。

どうしても、県の計画の見直しが必要となっている。
当然そこには、「長野県原産地呼称管理制度」も含まれる。
GI。
J-GAP。
G-GAP。
についても考えなければならない。

では、長野県オリジナル品種の「風さやか」を、どう育てるのか?

「コシヒカリ」と「風さやか」とのブランドバランスは?
「風さやか」の理想の立ち位置は?
「風さやか」と競合する他県産品種は?
そして、何年後の実現を目指すのか?

規模が大きすぎて、自分も直ぐにはイメージ出来ない。
しかし、それでも見直さなければ、どうにもならない。

なんとなく見えているのが・・・・
競合する品種が多い「風さやか」を育てるためには、競合するどれかの品種を、1つ犠牲にするしかないのだろうということ。

「みんな仲良く」は、もう有り得ない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さて、 | トップ | 退いている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事