五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

48ページに

2017年08月13日 14時30分23秒 | Weblog


JA北魚沼で19日の土曜日に、生産者や農業関係者の前で話す資料は、34ページから48ページと、新規に14ページが追加された。

完全に、1時間半では語り切れないボリュームとなってしまっている。
それでも今回は、これだけのページ数が、どうしても必要なのだ。

事前にFacebook等で、どのような話になるのかを簡単に伝えていることから、自分に対して反対意見を持っている生産者も、自分をへこましてやろうと鼻息荒く、会場に来てくれるだろうと思う。

しかし、今回の資料と話す内容について、反論できる生産者は、誰一人としていないだろうと思える。
それだけ今回の内容は、現実をハッキリと伝えているからだ。

内容の厳しさは、今まで各産地で使用した資料や、公演内容の比ではない。
完全に鼻をへし折るというよりも、首をへし折る内容となっているからである。

今回の講演を聞いて、それでも自分で独自販売を続けていくというのであれば、もう何も言わない。
ただ、道は完全に違ってしまうのだろうと思える。
したがって、自分とJAは「もう側にいてくれることは無い」と思わなければならないだろう。

自分も、自分の店を潰すことが出来ない。
自分を支持してくれる消費者の期待も裏切ることは出来ない。

したがって、今回道が違ってしまった生産者と自分との戦いは、どうしても避けて通れないのだろうと思う。
どちらが勝ち残るのかは、やってみなければ判らない。
しかし、作り手と売り手の差は、かなり大きいだろうと思える。

自分は、次の時代に必要とされる米屋に向かって進んでいく。
そのための産地とのネットワークも作り始めている。

何度も言うので、耳にタコとして覚えておいてもらいたい。

次の時代。
それは

弱肉強食の時代。

強いものが勝ち、弱いものが負けるだけの時代。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認めていない | トップ | アハハ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事