五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

さて、

2017年06月14日 04時02分52秒 | Weblog


確実に米業界は変わり始めている。
というか、法律等までもが変わり始めている事から、変わって行かざる終えない。
なので自分も、その中で生き残って行くための方法を、必死に探している。

数年前の計画であれば、とっくに新しい時代に向かって動いていたはずなのだが、それは見事に失敗してしまった。
なぜなら、計画の中心にあった「産地と足並みを揃えて・・・」という部分が出来なかったからである。

30年問題を目の前に、産地は生き残るために、必死になって、色々な計画を実行してくれると考えていた。
しかし、現実は違い過ぎた。
だから、各産地で実行していたプロジェクトも、実行して行く意味を失ってしまった事から、数ヶ所を残して終了した。

マスメディアからは、毎日のように「米業界の将来は?」「ブランド米は無くなるのか?」「最先端の産地は?」等の問い合わせがくる。
しかし、プロジェクトライスを終了したことで、その答えを言え無くなった。
自分の考え方について、信憑性が無くなったからである。

「産地と足並みを揃えて・・」が無くなった今、必要となったのは「お米の実力」だけ。

しかしそれは、「特A」だとか「優勝米」とかの、昭和の時代を引きずった、ズレた事を言っているのではない。

お米の消費はさらに減り。
産地は、より高齢化が進み。
日本米は価値を失い。
外食は外国米が当たり前となる。

その中での「お米の実力」なのである。

さて、いくつの産地が、気付くことが出来ただろうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サボって | トップ | 見直し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事