STILL LIFE

近親者への連絡

悲しきパークアベニュー

2016-11-07 | 日記

NHKBS世界のドキュメンタリーでやっていた、パークアベニュー格差社会アメリカ。

 

冒頭のモノポリーゲームの心理学の実験、EQかガザニガの本に載ってたな。

最初から明らかにハンデをつけた手札で対戦させるんだけど、

金持ち役になった人達はなぜかそれが自分の能力の成果であるかのように特権意識を持ち始め、

貧乏人役を顧みることもしない。少し譲ろうとか、そういうことも起きない。

 

ナレーション「モノポリーのようなゲームと違い、現実の資本主義は真剣勝負だ。

勝者の陰にはたくさんの敗者がいる。

富は作られるものだが、それは貧困も同じ。

そこに民主主義がなければ、全ての利益は頂点に吸い上げられるだけなのだ。」

そうだよね。資本主義と民主主義は対立するもので、バランスなのだ。

 

 

2012年の番組。

茶会がどういうものか分かった。

ここではコーク兄弟など共和党側を支援する資産家を紹介していたけど、

民主党側にも別の資金援助者、企業や業界団体が存在する。

共和党と民主党の争いとは、その両陣営の勢力争いでもあるのだろう。

ほとんどの国民とは関係のないところの。

 

アイン・ランドの映像が出てた。。こんな人本当にいるんだなあとびっくり。

彼女を信奉する人たち、中二かいな。どんだけ人間恨んどんのや。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七光りだけ | トップ | 懐かしい曲 »

コメントを投稿