STILL LIFE

近親者への連絡

人は異なもの

2016-10-12 | 日記

共和党の有力議員、ライアン氏とマケイン氏が

トランプの選挙応援をやめると発表し、

それに対しトランプ氏はまた不躾な言葉で非難をしてしまう。

どうして、あの程度の誹謗中傷で、二人は持ちこたえられずに態度を変えてしまったのだろう。

議会選挙で落ちるかもしれないという恐怖心を抑えきれなかったのだろうか。

理解されずに追いつめられるほど、集団は先鋭化するものなのに。

 

常々、トランプをこんな他愛もないことで攻撃する女の人達は一体何を望んでいるのか。

それこそ女性のいない場所で軽口を叩き合うのさえ許さないとは。

全ての男性を、内面まで完璧に女性の意に沿うように作り替えることはできないよ。

男性特有のお馬鹿な部分、弱い部分や欠落した部分をいくら非難しても。

女性にだって愚かで弱い面は輪をかけて多々ある、それは許してもらってるのに。

「女性が男性を見下し虐げるような社会を誰も望んでいない」と書いている人がいたけど

女性達は確かに、男性が蔑まれることを望んでいる。

その心は、他者(男性)からの評価、承認に丸ごと自己の存在価値を委ねてしまうのが

特に女性の特質、弱いところだからなのだ。

要するに男から「素晴らしいよ」と言ってもらえない限り、自分は素晴らしいと感じられない。

男に見下されればそのまま受け入れて自己卑下してしまう。

これ以上自己卑下するのが嫌なので、男性が女性を見下したり軽んじたことを言うのをやめさせようとする。

男性の視点という呪縛から自由になりたくて、逆に男性の存在価値を貶めようとするのだけど

それでは絶対に自由にはなれない。

男性にやめさせるのではなく、自己卑下する自分を止めるしかないのだ。

外部的要因、他者を無理やり変えようとする試みは間違っている。

 

何があったのか、サウジが原油価格値上げに同意してしまい、

ロシアもOPECに同調するとのこと。

 

討論会で、アレッポの上空だけ飛行禁止区域にしようというヒラリーの弁。

それじゃ米ロ戦争始まっちゃうな。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハドソン川の奇跡 | トップ | テレビ、本 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。