STILL LIFE

近親者への連絡

失敗

2017-05-16 | 日記
Aの同級生の男の子が自転車の鍵をなくし、皆で探す。
...なんというか、失敗した。
この歳になっても、こういうことを全方位に配慮して
完璧につつがなく処理できないことがあるにつけ、
つくづく私は大人失格だなと思う。

TEDで心理学者が、自分の心に優しくする術として
失敗を脳内で反芻するのをやめること
2分以上違うことに意識を集中できれば反芻したい衝動は止むと言っていた。
そうかも知れないけど、まだ自分を責めていたい。
罪ほろぼしのつもりで。

近所の子が寿限無を覚えるのに必死になっているのを横目に
Aはなぜか春の七草を覚えるのに躍起になっていた。
セリ、ナズナまでは知っている。
ゴギョウとは、あのエーデルワイスみたいな
白っぽいケバのある可愛い草のことだと今年初めて知った。

プランターに毎年雑草の芽が一斉に生えるのを楽しみにしている。
ホトケノザは葉っぱが可愛いのだけど、小さいうちに
ホトケノザだけがすぐうどん粉病になってしまう。
他の草に感染するそうなので仕方なく抜いた。
ホトケノザ、うどん粉病で引いていて、
一緒に群生している芽がハコベラだと知った。

スズナ=カブ、スズシロ=大根である。


ワラビの水煮をもらう。
結構ある。
天ぷらにしてみた。
ワラビの茎は筋が意外と固くて噛み切れない。
内側は水分が多くてグニっとなり、ちょっと酸っぱい。
天ぷらは向かなかった。
作りすぎたのを一人で食べたら苦しくなった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンデルも | トップ | ロシア、スイス »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。