STILL LIFE

近親者への連絡

橋田寿賀子

2016-12-13 | 日記
テレビで橋田寿賀子。
91歳になって、終活。仕事もほぼなし。
今は熱海のマンションに猫と住んでいる。
旦那さんも子供も、心配してくれる人は誰もいないのが「とてもさわやか」だと。
よもや橋田寿賀子に慰められる日が来るとは。
中尾彬も好き。気が合うのはお年寄りばかり...

フランスのニュース。いつも面白い。

以前はアメリカの工場が中国へ移転していたものだけど、
中国資本の工場がアメリカに建設されるのも増えてるらしい。
人件費が米中で近付いたと言っても、アメリカ人のが倍以上かかるけど。
それでもmade in China より USA のラベルの方が
ブランドとして価値があると見込んだ。
アメリカ国内向けの製品なんだな。関税払うよりいいんだ。
繊維工場で、木綿はアメリカ産のもの。
自動車工場は、部品は恐らく中国で作ったものを輸入し
組み立てて米国製品として米国内で売る。
雇用のない地方は、喜び勇んで誘致する。
強かなことで。でもやっぱり技術指導者として
アメリカの現地工場に来ている中国人も、現地に同化するつもりはないらしい。
同じ国の人間で群れて、中国語でコミュニケーションを取る。
そういう集団がどんどん増えてくる。
そういうものよ。

長時間モーレツに働くってのは、日本も含めたアジア人の習慣で
無論タダ働きの部分が多い。
でもそうやって一人一人が無償で身を粉にして働くから
競争に勝てたのだ。
逆に言ったら、個人がそうやって追い込まれるように働かなくなれば、
当然他国との競争には負ける。
どんだけ技術が発展しようが、労働力は安く、長時間働く方が有利
だからそういう労働力を求めて企業は貧乏な国へ、貧乏な国へと
海外を流転するのが真理。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロシアについての番組二つ | トップ | 絵本2冊 »

コメントを投稿