【衆院選2017】沖縄4区:辺野古阻止し全基地撤去 仲里利信氏

2017-09-30 23:24:57 | 日記
沖縄タイムス2017年9月30日 19:00
-今回の衆院選の位置付け、争点は。
「争点は辺野古新基地だ。200年の耐用年数があるといわれる新基地は県民の力で建設を断念させ、在沖米軍基地はすべて撤去する。もう一つは国の沖縄振興予算だ。MICEを巡って国は県に言いがかりをつけている。一括交付金制度の効果的な運用は、国にも一定の責任がある」

-安倍政権への評価、解散の大義、タイミングは。

 「アベノミクスは失敗だ。大手企業は改善しているが、中小・零細企業には効果が及んでいない。消費が伸びておらず、経済の底上げにはつながっていない。また、解散の大義はない。加計(かけ)・森友問題を追及されるのを恐れて、施政方針演説も代表質問もないまま解散した。国民を愚弄(ぐろう)するものだ」

-普天間飛行場の危険性除去の考え方、辺野古新基地建設へのスタンスは。

 「危険性の除去は撤去以外ない。橋本元首相とモンデール元駐日米大使会談で決めたのが5年ないし7年以内の返還だった。無条件で撤退してくれということだ。新基地は海底の地盤が軟弱なので技術的には建設不可能だと思っている。大浦湾には希少種や絶滅危惧種も多く、環境保全の面からも造らせてはいけない」

-沖縄振興への経済政策は。

 「まずは農業の振興。水産業で言えば日台漁業協定以降、沖縄側の漁業者の漁獲量は3割程落ちている。国の補償も不十分であり、今後働き掛けたい。観光も好調だ。中国本土の客も増え、これからもアジアのゲートウェイとなるよう取り組んでいく」

-教育や医療、福祉分野での政策は。

 「いくつか実現したものがある。県医師会と琉大病院との連携の成立や、巡回医療用ヘリに対する国の補助だ。ただ、運休中のMESHサポートはまだ。国の予算で補うことができないか交渉する。教育では幼少期からの英語教育の導入。海外から大型客船の寄港も増え、語学のできる人材育成に取り組む」

-宮古・八重山地域の自衛隊配備へのスタンスは。

 「自衛隊配備は断固として反対。与那国に入ってきた隊員である有権者が300人ほどおり、自衛隊に反対する市民は町長選で候補者すら出せなかった。基地があることで島が標的になる可能性もあり、戦争体験者として、戦争につながるすべてに反対する」

(聞き手=衆院選取材班・知念豊)

内村  7連覇  できるか

2017-09-30 21:47:44 | 日記
世界体操の内村選手。

7連覇してほしいですね。

でも、プレッシャーを感じすぎると、思うと心配になってきます。

頑張れ!!内村選手。

おっかあとカラオケ  

2017-09-30 19:42:46 | 日記
今日は、14:15~17:15までの3時間、たっぷりカラオケしました。

95歳のおふくろは、36曲歌いました。

それから、和食の店へ移動して夕食をいただきました。

お袋は、天ぷら御膳を完食しました。3人とも同じものを注文しましたが、女房は食べきれません。

95歳、恐るべし!!

だからとても健康です。

風邪なんか、ひくことありません。

食べるから、体力があるんですよね。

でも、私が、心配するのは、おふくろが少しずつ太っていることなんです。

老人ホームで、栄養士がカロリー計算しているはずですが、太るんです。

車いすでの生活なので、運動量が全然足りないのでしょうね。

それと、食事の際に、隣の方が「私、食べれないので、これ、食べてもらいませんか」と差し出されたら、なんでもござれ。

すべて完食しているようです。

ホームのスタッフもそのやり取りを感知しているようで、止めているようですけど、見てないところでやられると、どうしようもないですよね。

仕方ないのですが、体重は少し押さえたいと思っています。

何かいい方法はないかな?

ウォーキング  途中に雨

2017-09-30 07:12:55 | 日記
したことのない人が、したから雨になっちゃったね。

途中にちらちら雨が降りました。

ちょうど東屋のところだったので、5分ほど雨宿りするとあがりました。

何とか一日目は終了しました。

週に何回取り入れることができるかわかりませんができるだけ誘い出して、一緒にウォーキングができるように努めたいと思います。

今日から  一緒にウォーキングへ

2017-09-30 05:45:13 | 日記
女房も現役時代はフルタイムで働いていました。

彼女の職場は、幼児相手の職場で、特に運動という意識はしなくてもそれなりに体を動かすので、体力は維持できていたと思います。

彼女は、55歳で勧奨退職しました。

それから、それまでできなかったことを一所懸命取り組んで人生をエンジョイしています。

でも、それだけだと体力が低下し、年を重ねると大変だよ!ウォーキングぐらいやったらどうねと、いつも誘っているがなかなか乗ってきませんでした。

今日から一緒に早朝ウォーキングに出ることになりました。

6時出発です。

頑張って、元気で、長生きできるように頑張ります。

オスプレイ、新石垣空港に緊急着陸 翁長知事「けしからんの一言」

2017-09-30 05:41:11 | 日記
沖縄タイムスウェブ版2017年9月29日 17:40
石垣空港管理事務所によると、米軍のMV22オスプレイ1機が29日午後4時57分に新石垣空港に緊急着陸した。その後、もう1機も着陸し現在、2機が滑走路に駐機しているという。防衛省が所属などを確認している。

県議会中に報告を受けた翁長雄志知事は「けしからんとしか言えない。調査してお話ししたい」と述べた。県議会で記者団に語った。

安室奈美恵さんへ   県民栄誉賞

2017-09-29 18:27:41 | 日記
翁長知事が敬意を表したい。

県民栄誉賞を授与する模様と報道されました。

沖縄から芸能界への先駆けとして頑張ってきた彼女。

県民栄誉賞に値するものと思います。

したいひゃー!!

さあ決戦だ!  支部事務所開き

2017-09-29 07:43:30 | 日記
今朝、支部事務祖開きの案内のビラが入りました。

印刷物です。

国会議員選挙はすごいな!

もうチラシが刷り上がっています。

事務所開きに参加し、仲間と必勝を誓い合います。

さあ!決戦だ!!必ず国会へ送り出すぞ!

渡良瀬遊水地のコウノトリ、定着進む 連続飛来日数が大幅増

2017-09-29 05:45:27 | 日記
下野新聞2017/09/28 22:43

小山・栃木・野木】8月から9月にかけて、国の特別天然記念物のコウノトリが渡良瀬遊水地第2調節池やその周辺の水田などに計16日間飛来した。このうち、連続で飛来した日数は13日間を数え、これまでの最長だった2日間(昨年10月3、4日)を大幅に上回った。小山市は「定着しやすい採餌環境整備をさらに進めていきたい」としている。

 同市渡良瀬遊水地ラムサール推進課によると、飛来したコウノトリは昨年3月に千葉県野田市で生まれ、6月に放鳥された「ひかる」とみられる。

 8月に入り、最初の飛来を確認したのは8日。湿地再生のため掘削した浅池のある環境学習フィールド3だった。その後、再び飛来した17日から29日まで連続して「ひかる」を確認。同調節池のほか、野木第二中校庭フェンスや栃木市の与良川第1排水機場の屋根などでも確認された。

「小池ショック」急展開 民進合流 全員受け入れは困難か

2017-09-28 22:44:34 | 日記
東京新聞2017年9月28日 朝刊
小池百合子東京都知事が主導した新党「希望の党」結成を境に、野党再編の動きが急加速している。民進党執行部は二十七日、希望の党への合流に大きくかじを切り、前原誠司代表が小池氏、自由党の小沢一郎共同代表と秘密裏に会談していたことも明らかになった。衆院解散を目前にして、対決の構図は大きく変わろうとしている。 (生島章弘)


 関係者によると、前原、小池、小沢各氏の三者会談は今月下旬に行われた。合流や比例代表統一名簿など、連携のあり方を具体的に協議したとみられる。


 昨年七月の参院選では、民進、共産、自由、社民四党が全国三十二の一人区で候補者を一本化。十一勝を挙げ一定の成果を残した。だが、今回の衆院選では、共産党との協力に消極的な前原氏が代表に就任したこともあり、調整は難航。共倒れも懸念されていた。


 事態が急展開したのは二十五日。新党の準備を側近らに任せ「裏方」に徹していた小池氏が、電撃的に党代表への就任を表明した。


 民進党執行部には、新党について「自民党の補完勢力」(枝野幸男代表代行)という見方もあったが、小池氏が安倍政権との対立軸を明確に打ち出したことで状況は変化。希望の党に合流する議員が相次ぎ、党勢低迷で衆院選での勝機が見いだしづらい現実を踏まえ、前原氏は、党を挙げての合流を決断した。


 衆院選で公認候補は立てず、希望の党からの出馬を促す見通し。共産党との連携は白紙に戻るのが確実。民進党を離れて希望の党に参加した衆院議員は「感慨深い。民進党は歴史的な役割を終えた」と語った。


 希望の党も、急な解散で準備不足が否めず、組織力にも不安があり、合流は現実的な選択肢とみられる。


 ただ、民進党から全員が希望の党に合流できるとは限らない。小池氏は政策の合う「個人」を迎え入れる意向で、保守系の議員や候補者に限られる可能性がある。希望の党の候補者が固まっている小選挙区でも受け入れは困難とみられる。


 民進党内には「前原氏は党を売った」との声も出ている。