タクシーの料金改定

2017-01-30 22:37:39 | 日記
東京23区と周辺でタクシー料金の改定が行われたとのニュースでにぎわっています。

初乗り料金を低く抑え、客のタクシー離れを解消したいとのことのようです。

初乗り料金が730円から410円に改定、以後のワンメータの間隔を短く設定しているという。

1キロ前後を利用する客にとっては、割安になり「ちょい乗り」のお客さんが増えるのを狙っているとのこと。

6.5キロ以上利用するお客には割高となるいうことなので、利用方法を考える必要があるとのことです。

私も、タクシーをよく利用するので、東京のような料金体系の導入を望んでいます。

短い距離しか乗らないので、料金が安くなれば、ますますタクシー利用ができるのではと考えています。

しかし、最近では、代行がかなり安い料金設定をしているので、使うときがあります。

でも、タクシーより安いということは、その業務に携わっている労働者の賃金体系は一体どうなっているのだろうと思います。

いろいろ考えると、眠れなくなります。いったいこの世の中どうなるのでしょうかね?
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪 幾度と廃案になった事実 | トップ | 翁長雄志知事訪米 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む