稀勢の里、横綱の名に恥じぬよう精進致します

2017-01-25 22:36:47 | 日記
これまで何度も壁に跳ね返された稀勢の里がついに横綱昇進を果たした。

全会一致で横綱に推挙したことを伝える使者に対し、「横綱の名に恥じぬよう精進致します」と口上した。

先代師匠の口上を参考にしたのだろう。

稀勢の里の力からすると、遅すぎた感がしないでもないが、しっかり頑張って日本の国技、相撲をもっと盛り上げてほしい。

モンゴルだけでは、つまらない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプは持つのか | トップ | 初夢宝くじ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事