シーミー(清明祭)  

2017-04-19 21:35:02 | 日記


去った日曜日にシーミーをお供えしました。

「清明」とは中国から伝わった「二十四節気」の一つで、新暦の4月5日頃の「清明入り」から、二週間の間に行われる祖先供養の行事です。

家族、親戚で先祖が眠るお墓へ行き、墓庭を掃除しお供え物を準備したら、お墓の前で全員で食事をするのが一般的に行われます。



本土の方が見れば、お墓の前で食事をすることに驚かれると思いますが、シーミーは沖縄ではお盆とお正月と並ぶ盛大な行事であり重要な行事でもあります。

土地の神様に墓が無事に何事もなかったことを感謝した後に、先祖の供養を行い、親戚一同が顔を合わせて仲良く団欒を過ごす様子は、先祖もそれを見て喜ぶのではないかと言われています。



わが家では、12:30に墓前に集い、みんな揃って昼食をとりながら先祖を供養するのが習わしです。

今年も、大勢が揃い親父や兄貴を含むご先祖にあいさつすることができました。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 塩屋のデイゴ  樹形がいい | トップ | 女房へ感謝  母とのカラオ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む