トランプ大統領を司法妨害で捜査 特別検察官、高官ら聴取

2017-06-15 18:10:30 | 日記
【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は14日、ロシアによる米大統領選干渉を巡る疑惑「ロシアゲート」を捜査するモラー特別検察官が、トランプ大統領が連邦捜査局(FBI)の捜査をやめさせようとして司法妨害を図った疑いについて、情報当局高官を事情聴取するなどの捜査を始めたと伝えた。

 これまでトランプ氏は、自身が疑惑捜査の対象ではないことをコミー前FBI長官から何度も確認したと主張。今回、自らも捜査対象になったことが明らかになり、支持率低迷に悩む中、一段と苦しい立場に追い込まれそうだ。

東京新聞2017年6月15日 11時41分
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロンドンの高層マンション火災 | トップ | 農業協同組合の使命  本業... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む