仏教を楽しむ

仏教ライフを考えるコラムです。浄土真宗本願寺派僧侶

弱い自分のまま強くなる方法

2017年07月31日 | 浄土真宗とは?
弱さ関連です。『絶対的な自信をつくる方法---「OKライン」で、弱い自分のまま強くなる』(2014/7/11・森川 陽太郎著) 、パラパラとのぞいた程度ですが、著者は「横峯さくらの旦那が書いた本」だという。
“ありのままの自分を受け入れ、小さな成功体験を積むことで、他者評価にとらわれない、弱い自分のままでも不動の自信を手にすることができる。”本だとあります。

結論は“自分がどのくらい自分に対して「OK」をあげることができているか”それが弱いまま強くなれる方法だという。ありのままの自分に対して「OK」を出せるようにあるためのアイデアを示されています。

浄土真宗は、阿弥陀さまが「OK」を出してくれる教えです。本には、「OK」を出すためには、「OK」ラインを下げること。等々とあります。その辺りに浄土真宗との共通点がって興味深い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『<弱さ>のちから | トップ | 親切心が仇 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

浄土真宗とは?」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。