カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

Rlc. Dewy Forest‘Blumen Insel’

2017年03月19日 12時00分00秒 | ■グリーン系
※2017年03月19日内容更新

2009年7月、花径約15cm
■Rlc. Dewy Forest‘Blumen Insel’BM/12WOC, HCC/AJOS
リンコレリオカトレヤ デューイ・フォレスト‘ブルーメン・インセル’
(Rlc. Glorious x Rlc. Greenwich (01/01/1978))

■花色=グリーン系
■花径=14cm前後の大輪系
■花型=整型
■弁質=極厚弁
■花着き=不明
■着花輪数=1花茎あたり2~3輪くらい
■花期=通常夏~秋咲き(不定期咲きの傾向あり、年2回開花する場合が多い)
■株姿=普通(2枚葉となることが多い)
■香り=強く良い

旧属名表記 Blc. Dewy Forest、Rsc. Dewy Forest
・グリーン系銘花 Rlc. Greenwich(グリニッジ)の子供。
<個体‘Blumen Insel’について>
・1987年に日本で開催された「第12回世界蘭会議」での入賞花として貴重な花だと思います。
・ハナジマ・オーキッドさんの選抜個体です。
・ペタル幅が広く、リップの色彩が繊細で非常に美しく印象的な美花だと思います。
・どのグリーン系にもあてはまりますが、開花後は、なるべく強光を避けるようにすると鮮やかなグリーンの花色が長持ちします。

◎Rlc. Dewy Forest の親品種の交配
・Rlc. Glorious = C. Solario x Rlc. Zanturano (01/01/1951)
・Rlc. Greenwich = C. Ann Follis x Rlc. Lester McDonald (01/01/1968)



※Rlc. Dewy Forest の親品種(於:世界蘭展日本大賞2007)
■Rlc. Greenwich‘Elmhurst’AM/AOS, SM/JOGA
リンコレリオカトレヤ グリニッジ‘エルムハースト’
(C. Ann Follis x Rlc. Lester McDonald (01/01/1968))
●Rlc. Greenwich についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Dewy Forest‘Blumen Insel’別個体(一例>
・Kudos(クドウズ)


<Rlc. Dewy Forest を交配親とした品種登録実績>
※現在のところ、登録無し


<Rlc. Dewy Forest‘Blumen Insel’画像集>


2007年1月下旬※花径約14.5cm。開花後日が経っていることと強光栽培のため、花色がかなり黄色くなっているようです。
■Rlc. Dewy Forest‘Blumen Insel’BM/12WOC, HCC/AJOS
リンコレリオカトレヤ デューイ・フォレスト‘ブルーメン・インセル’



於:名古屋国際蘭展 2006(画像提供=兵庫のKさん)
■Rlc. Dewy Forest‘Blumen Insel’BM/12WOC, HCC/AJOS
リンコレリオカトレヤ デューイ・フォレスト‘ブルーメン・インセル’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。
ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆Rlc. Greenwich‘Killarney’ | トップ | ●Rlc. Pastel Pageant‘Maruga’ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む