カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

◆Rlc. Taiwan Queen‘Golden Monkey’

2016年10月15日 21時00分00秒 | ■スプラッシュ(クサビ)系

於:神戸らん展2004(2004年4月上旬)
■Rlc. Taiwan Queen‘Golden Monkey’
リンコレリオカトレヤ タイワン・クイーン‘ゴールデン・モンキー’
(C. Moscombe x Rlc. George Angus (07/05/1997))
旧属名表記 Blc. Taiwan Queen、Rsc. Taiwan Queen
 スプラッシュ(クサビ)系花を生む銘交配親品種 C. Moscombe と、祖先に C. dowiana が多用されていることに起因して濃色系花を生む傾向が強いと思われる品種 Rlc. George Angus との交配。その品種名の通り、台湾を代表する銘交配の一つだと思います。
 画像の個体‘Golden Monkey’は、かつての国際蘭展では台湾の蘭園さんのブースで必ずといっても良い程、見かける機会のあった台湾を代表するスプラッシュ系の優秀花。好き嫌いの分かれる派手な花色ですが、いかにも台湾らしいインパクトのある強烈なカラーリングが、派手な花が好きな方にはたまらない魅力だと思います。
 なお、酷似する個体‘Orchis’と比較すると、‘Golden Monkey’の方がより濃色で、花径はやや小さめのようです。ちなみに、さらに酷似する個体‘King's Monkey’は漢字表記「金絲猴(キンシコウ)=孫悟空」の英語表記ですので同一個体と考えてよいと思います。

●Rlc. Taiwan Queen についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Taiwan Queen‘Golden Monkey’画像集>


於:神戸らん展2004(2004年4月上旬)
■Rlc. Taiwan Queen‘Golden Monkey’
リンコレリオカトレヤ タイワン・クイーン‘ゴールデン・モンキー’



(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。
ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●Rlc. Village Chief Triumph... | トップ | Rlc. Taiwan Queen‘Orchis’ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む