西弘次 『栃木から日本を変えよう!志士の会』 ~栃木県議会改革を目指して~

県民感覚と乖離した栃木県政を変えようと栃木県議会議員に挑戦中の『西弘次(にしひろし)』の活動と、思いを綴った日記です。

渡辺喜美氏は何故辞職しないのか?

2017年07月12日 | 政治ネタ
渡辺喜美氏は何故辞職しないのか?

先日維新の党を離党(除名)した比例区選出の参議院議員「渡辺喜美」氏だが、無所属になっただけで議員は辞職していない。
今旬の小池知事率いる都民ファーストにすり寄っているのは周知の事実。

彼がみんなの党の代表時代、離党した比例区選出議員に対し「比例代表で当選したものは党を離れる時は辞職すべきだ」と言い放った言葉をお忘れなのだろうか?

自分の言葉に責任も持てない、筋を通すことも出来ない、彼のような自分ファーストな政治屋を野放しにするから日本の政治は悪くなるのですよ。
投票した有権者は猛省し、少なくとも彼に抗議くらいはすべきですよ。
有権者が甘いから、政治屋がつけ上がり、日本の政治と経済が世界に取り残されていくのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月11日(火)のつぶやき | トップ | 7月12日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。