西弘次 『栃木から日本を変えよう!志士の会』 ~栃木県議会改革を目指して~

県民感覚と乖離した栃木県政を変えようと栃木県議会議員に挑戦中の『西弘次(にしひろし)』の活動と、思いを綴った日記です。

LRT反対! 【一部補足】

2008年08月21日 | 政治ネタ
この日記は宇都宮の議論に限定した内容ですので、
どうぞその点をご理解の上お読みください。


「LRT反対!」と言うと、
「環境に優しくない!」とか、
「高齢化社会の交通を考えてない!」とか、
「車依存社会を変えるべきだ!」とか非難される事もままあります。
いわゆる「鉄っちゃん(鉄道マニア)」ではありませんが、
鉄道大好きな私としては、LRTは興味あるものの一つです。
「宇都宮にあったら楽しいだろうな」と考えた事もありました。
でも「宇都宮のLRT計画は反対!」です。


反対の主な理由は以下のようなものです。
他にも沢山ありますが。


1/宇都宮は東京23区の大きさの約8割という広大な土地に約50万人が住んでいます。
当然、東京都比べて人口密度は著しく低いのです。
地方都市には珍しい大規模な環状道路(山手線とほぼ同じ大きさ)が完成しており、
中心部人口の郊外への分散計画もほぼ終了し、
市全体に人口分布がばらけた状態になっています。
そこに東西15キロの1本だけの路線をつくって、
どれだけの人が利用するのでしょう?


2/1日の利用者数の採算分岐点が33000人だそうです。
それも上下分離方式(設備は自治体、運営は民間で、税金投入を除いた計算)で。
ところが現状の市内のバスや電車の利用者数はどうでしょうか?

宇都宮市内の1日の駅乗降数(JR、東武で8駅)18,722人
宇都宮市内の1日のバス利用者数(詳細データ不明)約20,000人

という結果で、しかも毎年利用者数は減少し続けています。
複数の路線の全部の交通網の利用者合計で約39000人です。

それなのに宇都宮市に説明は、1日の利用者が33000人どころか44900人で、
開業2年後には3億円の黒字だそうです。
こんな1本の路線で採算が取れるという行政の説明を信じられますか!?


3/LRTの路線と重なるバス路線の一部はバスの通行を禁止するそうです。
(宇都宮駅~東武付近)
この路線は市内の路線バスのドル箱路線で、
この黒字をもとに不採算路線をカバーして経営しています。
当然、経営が成り立ちませんので、
市内の7割のシェアを占める経営再建中の関東バスは、
「LRTが通ったら会社をたたむ」と明言しています。
そうなったらどうでしょうか?
関東バスだけでも740名の失業者を出す事になります。
7割のシェアのバス会社の路線は他会社の路線になれば良いですが、
多くは廃線になってしまいます。
市内には関東バス、東野バス、JRバスと3社が存在します。
ところがJRバスは関東バスが運営を請け負っていますので、
実際には関東バス以外は東野バスしかありません。
カバーしきれるわけがありません。
そうなったら貴重な交通網がさらに減ってしまいます。
バス網が更に減少し本当に車依存の社会は変えられますか?
お年寄りを含めた交通弱者は便利になりますか?
そうなったら更に税金を投入して「市営バス」を走らせる事になるでしょう。
そこまでしてLRTが必要でしょうか?


4/LRTが通ると2車線(片側)も潰す事になります。
LRTの路線には幅約6・5メートルが必要だからです。
現在LRT計画の路線は片側3車線、両側で6車線です。
つまり、それが片側1車線、両側で2車線になってしまいます。
例えば東側の終点である清原工業団地のLRTの駅から、
工場に通う方はどうやって移動しますか?
駅に近い場所にあれば良いですが、
内陸性工業団地で全国1の広さを誇る工業団地です。
工場を知っている方なら簡単に分かりますが、
大きな敷地に入り口は1カ所です。
駅から徒歩10分で入口に到達できる工場はいくつあるのでしょうか?
30分歩いても着かない場所も沢山あると思われます。
それなのに車通勤をやめてLRTで通勤しますか?
広大な宇都宮市に点在して住む人々がLRT駅までどうやって行くのですか?
バス停まで歩いて30分以上という場所も珍しく無い、
バスが1時間に1本も無い路線も沢山あるのに…。
結局、車通勤は変わらずに道路は連日大渋滞となるでしょう。
そうしたら道路を拡張するために土地の買収です。
立ち退きは1軒で5000万~1億円です。
また沢山の税金が必要になります。


さて、それでもどうしても宇都宮にLRTが必要だと言うのなら、
必要と感じる皆さんが私財を投じてお作りになれば良いだけです。
赤字でも責任を持って経営して貰いましょう!

今の宇都宮に必要なのは「既存のバス路線の拡充と見直し、環境の整備」だと私は思います。
必要があれば一部路線には連結バスやガイドウェイバスも検討すべきでしょう。

軌道を設置する交通は、フレキシブルに路線を変えることが出来ません。
撤去費用も莫大な金額になってしまいます。
このままではLRTが市内の公共交通網をズタズタにしてしまいます。
そうなってからでは遅すぎるのですよ。


現在の福田富一知事、佐藤栄一市長はLRT推進です。
ちなみにどちらも船田元衆議院議員の子分です。

政治家のことは言葉でなく行動で判断してください!
予算案などの賛否を見ると、
県議会は、自民、民主、公明、無所属(ウソですが)は推進で共産1人が反対。
市議会では、自民、民主、公明、無所属の一部は推進で、
反対は共産の2人と無所属の2人だけです。

11月の知事選&市長選で現職が再選されたら、
間違いなくLRT計画はスタートするでしょう。
知事選にはいまだ現職以外の立候補表明はありません。
誰か出てくれないでしょうか…。

市長選には現職と、反対を表明してる2人が立候補表明しました。
浅野薫子(LRT反対の会)、山本直由(宇都宮市議)…。
2人とも直接知っていますが…、
浅野氏には行政経営能力は見事なまでに皆無でしょうし、人間性に疑問が残ります。
山本氏はLRTの代わりに大規模地下道路の建設を掲げる土建屋発想政治家ですし、
今まで一貫して予算やその他LRT賛成!を続けていたのですが…。
いくら考えても、どちらも相当微妙ですね…。
新たな第4の候補者が出て来る事を期待して、
私の1票と、選挙支援については保留しておきます。
現在の2人にもかなり問題はありますが、
何があっても現職よりはマシですからね。


2007年7月22日の日記にも詳細を書いてあります。
そちらもご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/nishi_hiroshi_24/e/d0efc6a2dc546aea950c0e556fe42a12


さて、LRTについての新聞記事がありましたので、参考までに。


■LRT道路中央に軌道
 宇都宮市が導入を検討している次世代型路面電車(LRT)の実現性を検証する「新交通システム検討委員会」(委員長=藤本信義・宇都宮大名誉教授)の第2回会合が20日、同市内で開かれた。市側は、既存道路中央にLRTの軌道を敷く「センターポール式」の導入案を提示。また、整備・運営に「公設型上下分離方式」(公設民営)を適用した場合、開業当初から黒字化も見込めるとの認識を示したが、委員からは前提の需要予測を疑問視する声が相次いだ。

 市が「センターポール式」が望ましいとしたのは、LRT導入の基本条件として、「景観面などを考慮した結果」としている。必要となる軌道敷の幅は、約6・5メートル。市中心部の大通りの場合、車道は原則、片側1車線となり、利用者は両側に整備された歩道から道路を横断して、LRTに乗車することになる。

 他の交通機関との乗り換え施設「トランジットセンター」や、停留場の整備イメージも例示。乗り継ぎでは「バスとの連携を最優先」するとし、原則として降り立った場所で乗り継ぎできるようにする案を示した。

 事業運営については、〈1〉施設の整備・保有〈2〉軌道の修繕〈3〉車両の購入――を行政側が担い、事業者側の初期投資の軽減を図ることで「一定の収支バランスが確保される」とした。市側が示した開業2年目の収支構造によると、運輸収入21億円に対し、人件費、経費、法人税などを合わせた支出は計18億円で、約3億円の黒字になる計算だ。

 だが、これは1日の利用者数を4万4900人と見込んだ場合で、行政側の負担額の見通しも示されなかった。委員からは前回会合に続いて、「需要予測に説得力を持たせるべきだ」などと意見が相次いだ。同委員会は今後、需要予測の変動幅を考慮した上でLRT事業成立の妥当性を検討し、年度内に最終報告をまとめる。

(2008年8月21日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20080821-OYT8T00070.htm
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粉瘤 | トップ | 観測衛星「GOSAT」の愛称募集! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バスは市営化 (マスキヨ)
2011-09-03 20:24:35
LRTに費用を使うなら、
関東バスを市営化する方が良いと思います。
バスは必要なインフラです。
黒煙を上げて走る関東バスをハイブリッドバスに変えても、LRT程コストはかからないと思いますよ。また、小さいバスで路線を細かくすれば、人の活動範囲は拡がるかと。特に金持ち老人のw

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
街中をジェットコースターが走る~ (LRTの代わりになると思うヨ) (almond51のブログ)
私が住む街、宇都宮市では新交通システム(LRT)導入について市民が二分するような騒ぎになっています。現在の市長はLRT推進派ですので、反対派は劣勢に追いやられています。いくら地下鉄よりはコストが掛からないといっても、宇都宮市は車の交通がメインですし、バ...