おばちゃんの映画と本の備忘録 

いつ何を読み
何を観たかの記録
+雑記


神様のごちそう 石田空

2017-08-29 09:18:50 | 本 2017年
こういったファンタジー物は
あっさり読めるので
新幹線移動中には最適

★★★

裏表紙あらすじ

「夏目食堂」の娘・梨花は
近所の神社でおなかを空かせた男を
助けたことで
「神様の料理番」に任命され
神隠しに遭う

行き着いたのは「神域」といわれる
神様の世界

突然のことで混乱する梨花の前に
現れたのは
美しい神様・御先様(みさきさま)
だった

★★★


梨花を神域に連れて行った男は
羽が生えていて
名前が烏丸

その神社は寂れて今では人が集まらず
お供えもなくなり
信仰されなくなった神様は
常に空腹
元気がなくなり
色も消えかかっていた状態
そのうち消えてしまう可能性もあり

それで烏丸が料理ができそうな人間を
現世から連れて行って
食事を献上していた

梨花の前にも何人か
神隠しに遭っていたというわけ

食堂の娘で小さい頃から料理はできたけど
料理人になろうか迷っていた梨花

調味料があまりなかった場所で
いろいろ工夫して
醤油も豆腐も手作り

気難しい御先様に
美味しいと言ってもらった感動

梨花は神様を元気にするため
昔の様に神社に人を集めようと
お祭りを計画

戻ってくることを約束して
現世に帰る

梨花は図書館で先代の料理番が
神社のことを本にしていることを知り
その作者と協力して
神社の聖地巡礼化を計画

お祭り計画は成功するか
梨花の未来は?

★★★

映画化したら
御先様は及川光博さんのイメージ?

でも愛らしい付喪神たちも出てくるし
空を飛ぶしで
やっぱりアニメがいいかも

付喪神とは野菜を栽培したり
料理に使う火をつけたりする
雑用係

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にじいろガーデン 小川糸 | トップ | クローバーナイト 辻村深月 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本 2017年」カテゴリの最新記事