生活白話文

日々の暮らしや感動

枝垂れ桜 in 奈良宇陀大野寺

2017-04-18 21:18:37 | 旅、ぶら~り

友人から「毎年会いに行きたい桜がある」と聞いて、奈良の大野寺まで会いに行きました。 

境内枝垂れ桜を中心に植えられて、色は薄くお花も小さいのが特徴かな。

樹齢300年余りの小糸しだれ桜。なかなかの迫力です。

 

見上げれば、空に桜の花と枝が編みこまれてるようです。

 

枝垂れ桜の花言葉は「優美」だそうです。

私はどうしても桜の雨と連想してしまい、「優美」より「可憐」か「哀愁」に感じました。 

  

2017櫻花季已近尾聲

京都賞完後、驅車南下往奈良的大野寺去

大野寺以垂枝櫻聞名

聽聞平時參拜人不多

唯獨櫻花季時 造訪人數爆增

這裡的垂枝櫻 花色淡且小

綻放時  

簡直是鋪天蓋地

如水落下

無秩序中帶著淡淡的哀愁

 

櫻花在眾人巴巴盼望中 慢慢迎向盛開

然後雨來風來  花季落幕

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枝垂れ桜 in 京都亀岡 和ら... | トップ | そばにいるよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む