日本の朝

日本の食にかかわる話題や風景、そしてトランプ大統領へのメールやホワイトハウスからのメール情報などを発信します

【国民の生活を守る憲法25条】「出世レース」に負け退社を選んだのだから、 頑張るしかないなあ・・・・ 大手企業の出世レースに負けた40代男性 「今は缶コーヒー1本すら贅沢品」

2017-06-16 06:01:28 | コーヒータイム

【国民の生活を守る憲法25条】「出世レース」に負け退社を選んだのだから、
頑張るしかないなあ・・・・
大手企業の出世レースに負けた40代男性 「今は缶コーヒー1本すら贅沢品」
嘱託社員という扱いで年収は300万円にまでダウン。


「出世レース」に負け大手企業を退社したら…転職しても年収激減、バイト三昧の日々
新卒で大手企業に入社するも、出世レースに負けた40代男性に話を聞いている
居心地の悪さから自主退社し、転職するも、かなりのブラック企業だったそう
子どもにも習い事をやめてもらい「今は缶コーヒー1本すら贅沢品」だという

「次の仕事は探していますが、この年齢ではなしのつぶて。
結婚前に買った分譲マンションの支払いが月5万円、食費が4万円、
職場に通うのに必要な車の駐車場代が2万円、光熱費や通信費を払うと、ほぼ終わり。
子供たちの習い事もすべてやめてもらいました。親として辛いです」

http://news.livedoor.com/article/image_detail/13204571/?img_id=13066702

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
第25条:すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:Facebook憲法25条を守る会
https://www.facebook.com/groups/199529873737007/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【憲法九条改憲反対】憲法9条... | トップ | 【障害者への理解を!】痛ま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL