日本の朝

日本の朝に、食の話題、トンネルなど癒し写真、テレビやラジオの話題、そして社会の話題などを提供していきます。

【共謀罪】テロ等準備罪を理解するうえで・・・

2017-04-24 06:10:25 | 日本の夜明け

【共謀罪】テロ等準備罪を理解するうえで・・・


治安維持法(:1925年制定。天皇制や私有財産制を否定する運動を取り締まった。
改定や拡大解釈を繰り返し、自由主義や反戦的言動も標的になった。
28年に最高刑が死刑に、41年には予防拘禁制度ができた。
作家の小林多喜二が拷問死するなど多くの犠牲者を出した。45年10月に廃止。

特高警察:「特別高等警思の略称。各府県の警察組織内に特別高等警察課が置かれ、
内務省警保局の直接指揮下で、各種の社会運動や共産主義運動の取り締まりを担当し、
「思想警思とも呼ばれた。治安維持法の強化に伴い、取り締まりの範囲は労働運動や農民運動だけでなく、
市民生活の全般に及んだ。

http://www.asahi.com/topics/word/%E6%B2%BB%E5%AE%89%E7%B6%AD%E6%8C%81%E6%B3%95.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
FB:法律を学び、自分の身を守りましょう。
https://www.facebook.com/groups/652585408170896/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイトハウスからのメール... | トップ | 【暇つぶし】闇カジノ問題で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本の夜明け」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL