日本の朝

日本の食にかかわる話題や風景、そしてトランプ大統領へのメールやホワイトハウスからのメール情報などを発信します

【国民の生活を守る憲法25条】 低所得時代の実態 ですね! 業績まで調べる余裕がなかったのが敗因?15年勤めて年収380万円の45歳男性!

2017-06-20 06:33:32 | コーヒータイム

【国民の生活を守る憲法25条】 低所得時代の実態 ですね!
業績まで調べる余裕がなかったのが敗因?15年勤めて年収380万円の45歳男性!
キャリア構築に失敗した45歳・男の経歴…雑用スタッフのまま勤続15年、年収は380万円


飲食店経営本部の総務管理部で社内SEをしている男性を取材している
勤続年数15年で年収は380万円で、これまで3回転職を経験した
辞めてから次を探すため、業績が苦しい会社に入ってしまうという

http://news.livedoor.com/article/image_detail/13221657/?img_id=13098286

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
第25条:すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
自衛隊法を改正し、憲法25条の生存権を根拠に専守防衛の自衛隊を規定しよう!
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。
風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:Facebook憲法25条を守る会
https://www.facebook.com/groups/199529873737007/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【憲法九条改憲反対】大橋巨... | トップ | 【障害者への理解を!】障害... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コーヒータイム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL