日本の朝

日本の食にかかわる話題や風景、そしてトランプ大統領へのメールやホワイトハウスからのメール情報などを発信します

【ラジオ好き】稲川淳二の怪談は創作だった! 堂々と告白する姿勢に爆笑問題も興味津々・・ 怪談家・稲川淳二の創作現場で起きていた「不可思議な光景」とは

2017-07-17 06:34:20 | コーヒータイム

【ラジオ好き】稲川淳二の怪談は創作だった!
堂々と告白する姿勢に爆笑問題も興味津々・・
怪談家・稲川淳二の創作現場で起きていた「不可思議な光景」とは


怪談家・稲川淳二が、7月9日(日)23時25分に放送される『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット)に出演。
創作現場にテレビカメラが入るのは、今回が初めてのこと。

夏といえば、怪談。怪談と言えば、稲川。
ラジオパーソナリティーとして人気を博し、テレビでは元祖「リアクション芸人」
として80年代に一斉を風靡した稲川が、
得意の怪談と心霊写真を解説する約2時間の独り舞台「稲川淳二の怪談ナイト」が今、密かに大人気だ。

爆笑問題が11日のラジオで稲川淳二の怪談について語った
稲川は「情熱大陸」出演時、怪談は創作であることを隠していなかったと指摘
夏に向けて日本中を取材しているといい、田中裕二は「すごい」と語った

http://news.livedoor.com/article/detail/13308577/

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
FB:ラジオ好きな人々の部屋「雨の党」
https://www.facebook.com/groups/1837771826463525/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【障害者への理解を!】外国... | トップ | 【今日のトンネル】伊豆の踊... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL