日本の朝

日本の食にかかわる話題や風景、そしてトランプ大統領へのメールやホワイトハウスからのメール情報などを発信します

【判決】シリア渡航計画で旅券返納命令は「適法」東京地裁判決

2017-04-20 06:21:41 | 日本の夜明け

【判決】シリア渡航計画で旅券返納命令は「適法」東京地裁判決


シリアへの渡航計画を理由に、国から旅券の返納を命じられた新潟市のフリーカメラマンが、
憲法が保障する渡航や報道の自由を侵害するなどとして、
命令の取り消しなどを求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。
古田孝夫裁判長は「憲法がいかなる場合にも生命・身体より報道の自由が優先する、
としているわけではない」と指摘。国の判断は適法だったとしてカメラマンの請求を退けた。

http://www.asahi.com/articles/ASK4M4S9WK4MUTIL021.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
FB:法律を学び、自分の身を守りましょう。
https://www.facebook.com/groups/652585408170896/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイトハウスからのメール... | トップ | ものいうアーティストは日本... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。