日本の朝

日本の食にかかわる話題や風景、そしてトランプ大統領へのメールやホワイトハウスからのメール情報などを発信します

【憲法九条改正不要】私は、自衛隊法を改正して、 憲法25条の自衛権を根拠に、自衛隊法の存在を認め。 専守防衛の任務を規定すればよいと思う!

2017-05-17 06:22:30 | 日本の夜明け

【憲法九条改正不要】私は、自衛隊法を改正して、
憲法25条の自衛権を根拠に、自衛隊法の存在を認め。
専守防衛の任務を規定すればよいと思う!


専守防衛は戦後の日本(自衛隊)の基本的な軍事戦略とされてきた。
専守防衛とは防衛上の必要があっても相手国に先制攻撃を行わず、
侵攻してきた敵を自国の領域において軍事力(防衛力)を以って撃退する方針のことを意味する。
自衛隊の基本戦略、戦術思想の根幹を成している。
その内容は、全般的な作戦において、相手の攻撃を受けてから初めて軍事力を行使すること、
その程度は自衛に必要最低限の範囲にとどめ、相手国の根拠地への攻撃(戦略攻勢)を行わないこと、
自国領土またはその周辺でのみ作戦することなどである。
戦力不保持・交戦権否認を規定する日本国憲法第9条と
整合性を持った受動的な軍事戦略とされている(もっとも、同条の解釈については種々の議論がある)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%82%E5%AE%88%E9%98%B2%E8%A1%9B

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

【天皇陛下80歳の誕生日記者会見全文】
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/koushitsu/131223/

【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenadiary.jp/
FB:FB憲法九条の会
https://www.facebook.com/groups/kenpo9/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【最高裁に上告趣意書提出】... | トップ | 【憲法25条】なぜ経済大国... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL