日本の朝

日本の食にかかわる話題や風景、そしてトランプ大統領へのメールやホワイトハウスからのメール情報などを発信します

【ブラジルとの友好】なぜ南米のブラジルだけがポルトガル語なのでしょうか。

2017-05-26 06:26:54 | コーヒータイム

【ブラジルとの友好】なぜ南米のブラジルだけがポルトガル語なのでしょうか。


1494年頃はスペインとポルトガルが進んだ航海技術を持っており、その二国が新大陸やアフリカ、アジアに進出していました。
二国ともカトリック教国ですから当時のローマ法王が喧嘩をしないよう音頭をとってトルデシリャス条約を結ばせました。
現在のブラジルの右半分あたりの線で世界を二つに分けて右側をポルトガル領、左側をスペイン領としました。
従ってスペインはラテンアメリカのほとんどをスペイン領としました。
その代わりポルトガルは東側に進出しアフリカにはアンゴラ、モザンビークなどいくつもの植民地を作りました。
更にインドにはゴア、インドネシアには東ティモール、中国のマカオなどを植民地とし、
日本にも宣教師を通じてポルトガルの文化が伝わりました。
なお現在のブラジルの領土はトルデシリャス条約よりも大きく広がっていますが、
これはバンデイランテスという名前の探検隊がサンパウロから出発して
ブラジルの奥地を歩き回ったために領土が広がって現在の大きなブラジルができました。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/6282783.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
【風が吹けば桶屋が儲かる論法】日本の司法行政と政治家
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627
ブラジルを知ります ポルトガル語made in Brasil 日本語made in Brasil
https://www.facebook.com/groups/950079815039030/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【今日のトンネル】岡山県、... | トップ | 【今日のB級グルメ】ガスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL