日本の朝

日本の食にかかわる話題や風景、そしてトランプ大統領へのメールやホワイトハウスからのメール情報などを発信します

【民進党は自民党の受け皿となれ】出馬だけなら馬でもできるぞ! どう立て直すか、プランを示せ・・・ 枝野氏が出馬表明=反安倍「受け皿」へ全力-民進代表選

2017-07-31 06:50:40 | コーヒータイム

【民進党は自民党の受け皿となれ】出馬だけなら馬でもできるぞ!
どう立て直すか、プランを示せ・・・
枝野氏が出馬表明=反安倍「受け皿」へ全力-民進代表選


民進党の枝野幸男元官房長官(53)は29日、さいたま市内で講演し、
「やりたいことを実現するには、リーダーとしてやらせていただくことが一番適切だと判断した」と述べ、
蓮舫氏の後任を選ぶ代表選挙に立候補する意向を表明した。
前原誠司元外相(55)も出馬に向け準備を進めており、
代表選は両氏の対決が軸となりそうだ。
【図解】民進党代表選に取り沙汰される顔触れ

枝野氏は支持率が低迷する民進党の現状について
「安倍政治、自民党に変わる受け皿としては、便利な器ではないかもしれない」と指摘。
その上で「(今は)ぼろぼろの器でも、中身をしっかりさせ、
受け皿の役割を果たしていかないと間に合わない」と述べ、
党勢回復に全力を挙げる考えを示した。

枝野氏は弁護士出身で、1993年に日本新党から初当選。
民主党政権で官房長官や経済産業相などを務め、
党内リベラル系からの信任が厚い。
野党共闘については「われわれを応援してくれる人には、
(政策の)軸以外で譲れる部分は譲る」と前向きだ。
前原氏は共産党との共闘に慎重で、共闘の在り方は代表選の争点の一つとなる見通しだ。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072900483&g=pol

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
憲法第31条:何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
民進党に欠けていることは、憲法31条に反する司法行政を正すべきだあ!

民進党は、入管違反事件を国会で糾弾し、日本を法の下で統治する政治から逃げるな!
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【辞職しなさいよ】今井絵理... | トップ | 【小沢党首よ、国民の声を聞... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コーヒータイム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL