日本の朝

日本の食にかかわる話題や風景、そしてトランプ大統領へのメールやホワイトハウスからのメール情報などを発信します

【公明党へのの声】大規模な布教活動、「折伏大行進」は? 創価学会・公明党とはどういう組織なんだろうかー設立から振り返る 社会問題となった折伏大行進

2017-07-31 06:54:49 | コーヒータイム

【公明党へのの声】大規模な布教活動、「折伏大行進」は?
創価学会・公明党とはどういう組織なんだろうかー設立から振り返る
社会問題となった折伏大行進


1946年、戸田は「創価教育学会」の名を「創価学会」に改めて、
学会員に法華経の講義を始めた。
そして友人に誘われて聴講した当時19歳の池田大作は入会を決めることになる。

1951年二代目会長に就任した戸田は当時会員数が5000世帯だった会員を、
7年で75万世帯にすると目標を打ち出し、大規模な布教活動、「折伏大行進」を行った。

「折伏大行進」では、学会に入会しようとした家庭に他宗派の仏壇や神棚が置かれていると、
それを無理やり焼却したり破壊し、
軟禁や脅迫のようなことも行ったとされている。
長崎で入信を強要された19歳の少年が飛び込み自殺をしたことが明らかになると
一般社会から強い反発を集めた。
この背景には、日蓮主義者である田中智学が唱えた「八紘一宇」が、
第二次世界大戦時に日本のアジア進出のスローガンとして使われるなど、日蓮主義者に対するネガティブなイメージも関係している。

http://theplatnews.com/p=765

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
憲法第31条:何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。
公明党議員は、国会で立法した法律と異なる司法行政は、「南無妙法蓮華経」教えに基づき正すべきだあ!

入管法違反事件を正して、日本を法の下で統治、基本的人権の尊重、国際法を遵守する国にしましょう
http://oyazimirai.hatenablog.com/entry/2017/04/14/160627

憲法第99条:天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【共産党への声】暴力革命を... | トップ | 【明石家さんま 不倫疑惑の今... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL