The orthodox civilization is the festival politics of Japan

「安藤真の『世界文明の正統は』」の続き、祭政は人間中心を超え物質文明を越える、これを受け継いでいるのが日本の伝統と文化

9万人のダンチョネ節 5

2017-04-22 03:24:39 | 世界経済
          
 発射して数秒で爆発した北朝鮮の中距離ミサイル、
 1、事故
 2、自爆
 3、サイバー攻撃

 一般的な意見が1の事故説、北朝鮮の技術はまだまだ。  
 2が、うがった分析で、打ち上げに成功したら、アメリカは通告どうりに攻撃する、ぼこぼこにやられてしまうだろう、そこで自分で爆発させた、というもの。
 3は、ひそかにささやかれている、立て続けの失敗はアメリカのサイバー(cyber ・電脳)攻撃によるもので、一切は秘密、この説の論拠は、アメリカが、これについてあまり反応していないこと、とか。

 さて、パチンコ産業は、30兆円のマーケット、このうち、どれくらいが北朝鮮に流れ、
 「ミサイルや核爆弾の開発に使われてきたか」
 そんなウワサが絶えない、その前にパチスロに狂奔(きょうほん)する中国人の若者の実態をレポートしてみたい。
    
 名古屋でプレイした機種はコンチネンタル、この機種には思い出があり、ヨコハマは桜木町のパーラー、この時は出た、1000・1500・2000・・・隣りの席に色白の若者が座った、彼の友人がささやく、
 「マンダリン(中国語)だな」

 中国の若者の台は出ない、 
 「そりゃあ そうだ」
 パチスロ店、慈善事業ではない、いかに客からカネを巻きあげるか、だから、
 「出る台の隣りは 出ない」
 
 中国の若者の顔が蒼白(そうはく)、だが、止(や)めない、止められないのだ、これがパチスロ・ギャンブルの魔力、終(つい)に、胸のポケットから封筒を出し、真新しい札を引っ張り出した、次から次へと吸いこまれていく、
 「中国人のギャンブル好き いや ギャンブル・キチガイ」
 これが、あの民族の特質のひとつ。

 とうとう、一か月分の給与が消えてしまった、この若者、肩を落として出ていった。

 その数カ月後、反日運動が吹き荒れ、テレビを見ていたら、日本のクルマをたたき壊(こわ)している若者たち、その一人、
 「あっ あいつだ」

 パチスロですっからかんになった若者は、反日に転向したのかもしれない、ちょっとした原因が「日本嫌い」にさせる、だったら、
 「中国人さま 大サービスデーイ」

 このくらいのコトやったら・・・なに、ダメだって、やっぱりネ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9万人のダンチョネ節 4 | トップ | 9万人のダンチョネ節 6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。