The orthodox civilization is the festival politics of Japan

「安藤真の『世界文明の正統は』」の続き、祭政は人間中心を超え物質文明を越える、これを受け継いでいるのが日本の伝統と文化

9万人のダンチョネ節 4

2017-04-20 10:56:18 | 世界経済
 
 ある映画で、宝くじの当たり券を売買するシーンがあった、1千万円の当選券を1千100万円で買う、その目的は、
 1、宝くじの当選券には税金がかからない   
 2、ウラ金をオモテ金にする
 モンダイは2の方だろう、大きな声では言えないお金を、なんとかオモテの社会で運用させたい、そこでタカラクジのせいにする、そうすれば設備投資に使える、店の改装や増築、もちろん税のプロ、百も承知だろう。

 ところで北朝鮮政府に献金すると国賓(こくひん)待遇だった、これは、第三国を経由してのことだろう、やっぱり「ドル」か。

 さて、名古屋駅前のパチスロ専門店、日曜の午前11時、茶色い顔のオトコたちが黙々とプレイしていた、モーモーたるタバコのケムリ、受動喫煙どころではない、ところどころに赤ん坊を背負ったオンナたちがいた。
 「はまっちまったんだな」

 どーしてこうなるのか、それは、神経伝達物質・ドーパミンの分泌(ぶんぴつ)のせいで、これは、多幸感をもたらす、外から「なんで あんなにしてまで・・・」、しかし、当人はいい気分で「うっとり」しているのだ。

マンション購入の資金・1千万円を2年間で無くしてしまった主婦がいた、金髪のオンナが換金所で5万円を受け取っている、
 「今日は 勝ちですね」
 「とんでもない」
 「・・・」
 「15万円 つっこんだんです」

 名古屋のパチスロ、空いている席にもぐりこんだが、案の定、出ない、千円札が紙きれになった、7・8・9… 15枚が、あっという間に消えていた、昨日のモウケが吹っ飛んだ、
 「まあー こんな もんだな」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9万人のダンチョネ節 3 | トップ | 9万人のダンチョネ節 5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。