The orthodox civilization is the festival politics of Japan

「安藤真の『世界文明の正統は』」の続き、祭政は人間中心を超え物質文明を越える、これを受け継いでいるのが日本の伝統と文化

Akiyama女史とTax Haven 冬

2017-07-27 06:11:46 | 世界経済
 
 辣腕(らつわん)の秋山女史、出版の仲介をしてやるから出すモノを出せ、
 「おまえのつれあいは 銀行のエリートでしょーが」
 なんとも元気がいい、お上品というか、男勝(まさ)りというか、ネットには悪評がワンサカとあった。

 秋山さんは、あのポスト卿のガールフレンドだった、ある日、秋山さんの洋館を訪ねると、テーブルの上に、
 「パサリ」
 ポスト卿からの手紙、ポスト卿は知る人ぞ知るヨーロッパ社交界の人気者で、チャールズ皇太子の後見人だった、
 「彼も 歳(とし)をとったわ」
 「自分だって」
 「なにか 言った」
 「いいえ な〜んも」
 「あなた 最近 ヒョーバン わるいわよ」
 ほめられてしまった。

 ヨーロッパの選りすぐりの美女たち、WomenやLadyに囲まれているポスト卿の輪の中に、
 「あたしも 入れて」

 どんな手を使ったんだろう、日本女性の武器は着物だ、ベルリンでバスが止まったことがある、それで、ワタクシは、 
 「フリソデは ケッコン前だけですよ」
 すると、
 「そんなこと ガイジンには わかりゃあしないわよ」
 「ふふふ」
 「あっ あなた カマをかけたのね」
 「ひひひ」

 つまり、わたしの推理が当たったのだ、
 「あなたも 悪くなったわね」
 「おかげさまで」

 入院してそのまま亡くなった、入院の前夜、電話した、
 「退院したら 坐禅の会をやりましょう」
 「そんなの やーね パーテイを開きましょう おいしいものを食べましょーね」
 
 だから、その声が、最後になった。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Akiyama女史とTax Haven 秋 | トップ | A gigantic snake of our min... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界経済」カテゴリの最新記事