いかピー先生 ソッキン日記

国難のなか、元福岡県大野城市議会議員・いかるが卓徳はどう動く!?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

川の底からこんにちは/木村水産 社歌

2013-04-24 | 映画

川の底からこんにちは/木村水産 社歌

♪上がる上がるよ消費税 
 金持ちの友達一人もいない 
 来るなら来てみろ大不況 
 その時ゃ政府を倒すまで 
 倒せ倒せ政府 
 シジミのパック詰め シジミのパック詰め 
 川の底からこんにちは 

 一度や二度の失敗と 
 駆け落ちぐらいは屁の河童 
 駄目な男を捨てられない
 仕事は基本つまらない 
 中の下の生活 
 所詮みんな中の下 
 楽しいな 楽しいな

 シジミのパック詰め シジミのパック詰め 
 川の底からこんにちは♪

幸福実現党ではないけれど、
政策は一緒でも、「川の底から」と「雲の上から」では、
共感度が違う
・・・・・というわかりやすい例かも。(^.^)

まだ「舟を編む」を観ていないのですが、
この監督の映画もお気に入りです。 

いかピー先生は、いまのところ
安倍さんが頑張って96条を変えてくれることを強く期待しています。
何につけても公明党の出方が左右するという
悔しい現実ですが、ガマンガマン・・・・・。

政治に、手段を選べない葛藤はつきものかもしれません。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の邦画、おもしろい♪

2013-03-27 | 映画

今年になっていかピー先生は
かなりのDVDを観ていて、
以前はあまり興味がなかった邦画に
最近はハマっております。

以前はハリウッドのアクション系が好きだったようですが、
これまでの疲れが出たのか? 癒し系、ゆる系が多い。
 

今日はいかピー先生が気に行った映画を
だだだっと、メモっておこうと思います。

(★=かなりツボ  ☆=じわっと感動  ◇癒し系 ◆=笑った!)ヤツです。
 【黄色文字】は、観た人はわかると思います。


☆ 阪急電車 片道15分の奇跡

◆ キサラギ

◆ 南極料理人

☆ スープ~生まれ変わりの物語~

◆ 鴨川ホルモー【げろんちょり~~~っ!!】

★◇ かもめ食堂(監督:荻上直子)
     【誰だっ、誰だっ、誰だ~~っ♪】【豚身昼斗念=トンミ・ヒルトネン】

☆◇ めがね(監督:荻上直子)【メルシー体操】
 

☆ ポテチ(原作:伊坂幸太郎)(監督:中村義洋)

★☆◆ アヒルと鴨のコインロッカー(原作:伊坂幸太郎)(監督:中村義洋)

☆ フィッシュ・ストーリー(原作:伊坂幸太郎)(監督:中村義洋)

☆ アフタースクール(原作:伊坂幸太郎)(監督:内田けんじ)

☆ 運命じゃない人(監督:内田けんじ)

☆ ゴールデンスランバー(原作:伊坂幸太郎)(監督:中村義洋)
                            【「チャチャっと逃げろ!」】

★◇ ジャージの二人(監督:中村義洋)【「なんか、こうーーー・・・」】

なんと言っても中村義洋監督と濱田岳ちゃんは最高でした!
(アヒルと鴨のコインロッカー)


寒がりで冬が嫌いだったいかピー先生ですが、
この時期はDVDをたくさん観れるという発見をして、
「冬も悪くはないなあ!」って言ってましたけど、
あったかくなったから言えるのかも。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間違えた!

2013-03-24 | いかピーライフ

まだお昼だし、
お風呂上がりに、
カーーーッとノンアルコールならいいや・・・



はーーーっ。。。
ノンアルコールでも気のせいか、
何となく酔っ払った気分になるもんだなあ・・・。
最近のノンアルコールはよくできてるわぁ・・・。


と、よく見ると、 

違うじゃん。

みなさんも、お気をつけて。

(これはいかピー先生ではなく、「私の話」デシタ。)
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ついに始まりました。WBC

2013-03-18 | いかピーライフ

第2ラウンドまでは、日本だったので、
夜遅くまで観てしまったWBC。

今、観てますよ。
いかピー先生。

でも初回に点を入れられた!
う゛ーーーーーーっ。
3-0
厳しい・・・。

テレビのある部屋から、
こっちの部屋に戻ってくる時の
いかピー先生。
【イメージ】



スポーツを一生懸命観る時のいかピー先生は、
いつも、はーはー、ぜいぜい言いながら出てくるのです。

テレビを観なくても、だいたい試合の状況が分かります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いちばん桜

2013-03-13 | いかピーライフ

やっとあったかくなり、いかピー先生もいよいよ外へ。
でも軽い花粉症やPM2.5もあり、マスク着用で。
福岡の空は晴れていても、なんとなくどんよりしています。
(でもこの日は少し曇りです。)

山歩きの前に、ウォーミングアップ♪
というより、「お・さ・ん・ぽ」 です。

スタートー!

おっ!!!



おーーーーっ!
桜が咲いとおーーーー! 

いちばん桜です!
2、3か所、こんな桜の木がありました。
今年は本当に早くてびっくりです。

 

で、また歩き始めるいかピー先生ですが、

うわっ!!
ネコが死んどう~~~!!

えっ?

「動いたよ。」 

よかった。
生きてました。

 

・・・といった調子ですが、
いかピー先生は、昨年後半あたりから、
少し政治から離れて、
某(今さら!?)宗教とも、も少ーーーし離れて、
身近で、もっと親密で、気軽に声をかけ合えて、
何でも話せて、一生つき合える人間関係(お友達)を
作ろうと、個人的には外向き態勢です。

「なんだかんだ言ってもそこからだよね」
ということです。

政治も宗教も、何でもそうだと思いますが、
結局は「人間対人間」。

今年もいろいろありそうだなあ~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

太宰府は春

2013-02-05 | いかピーライフ

今日の福岡は冷たい雨ですが、
2日前の太宰府天満宮では
梅がちらほら咲き始めていましたよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意見は一致!?

2013-01-25 | 選挙一般


公開霊言が本物か偽物か、イタコショーかの議論は別として。

この内容、いつもいかピー先生と話していることと
ほとんど一緒。

似たような指摘はこれまでもあるのですが、
これが運営に反映されないのが、不思議で仕方ありません。 

何回負けたら変わるかな?と思いながら 
いかピー先生と様子を見ています。

本の内容は、このあたりの話です。
   4 幸福実現党が選挙で勝てない理由
   7 幸福実現党の課題を分析する(目次より)
表紙では全然わかりませんが。
(編集が上手?支部で見せられるイメージビデオもそうですが。)


要約すれば、
「上から目線で人の気持ちを汲み取れていない」
ということが書かれています。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

見苦しい。~衆議院選挙結果について~

2012-12-19 | 選挙一般

予想通りの結果です。

【衆院総選挙及び東京都知事選挙の結果を受けて】幸福実現党 党首 ついき秀学
http://www.hr-party.jp/new/2012/32529.html

上記はまだマシですが、
その後届いてくるメールなどは、
特にどう読んでも負け惜しみです。

もう、聞きづらいです。

潔さがないです。

美しくないです。

恥ずかしいです。

心の勉強をしてる人たちとは思えません。


本当に実現党が政権を取らないと日本が危ないと、
心から思っているなら、
次に向けての総括と猛省と対処と戦略を立てるのが普通です。

心理カウンセラーの心屋仁之助さんが、
TVでおっしゃっていたのがとても印象に残っています。

「人は、言っている(発言)ことよりもやっていること(行動)の方が【本心】です。」って。


いかピー先生も私も、これからは「本心」で生きていきますので・・・・。

 

★地図を見る時には 目的地の前に 自分がいる場所を確認しろ。★
ジャック・セルジャン(・・・という人の言葉だそうです)
FOTOCYCHEDELICO http://fotocyche.exblog.jp/15246654/ より引用

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

やめてくれ~~~っ!

2012-10-31 | 幸福実現党



幸福実現党のタスキをかけて、政党カーの上で情宣。
うっ・・・宇宙人。



映画「神秘の法」のビラ配布をやってるようだけど・・・。
男性へのウケ狙いか何だか知らないけど、フリフリの衣装で・・・。

うっ・・・・、また宇宙人!?

もう、お願いだからやめてくれ~~っ!

これを平気で(いや、喜んでるかも)やってるうちは、
選挙には出ない方がよくないかい?
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

稚心の塊

2012-09-20 | 幸福実現党

長らくご無沙汰いたしました。
神出鬼没なブログになってしまって
大変申し訳ありません。

歯に衣をかぶせ、
本音が書けないようでは、
更新しても意味ないなあ・・・
と思うと、間が空いてしまいました。

本音だけ書こう!
と、今日思い立ちましたので、
しばらくぶりの更新・・・と。

++++++++++++++++++++++++
   魚釣島に上陸した2人の日本人の勇気
http://www.hr-party.jp/new/2012/28910.html
++++++++++++++++++++++++

個人に勇気があるのは結構ですが、
幸福実現党が政党として
これを称賛しています。

この時期にこういう行動が発端となって、
戦争にでもなった場合のことを
チラッとでも考えたのでしょうか?

政党もない、組織もお金もない、
もうどうしようもない、
日本のためにやむにやまれず・・・
なら少しは理解します。
(それでも客観的には「にわか右翼の暴走」?)

でも、「政党があるのに」と私は思うわけです。
これまでの政治運動(デモ活動など)を見ていると、
「何のために政党があるのか」が、
まったくわかっていないとしか言いようがないのです。

そのエネルギーをどうして得票につながるような
活動に変換しないのか、
理解に苦しみ続けて3年です。(実は。)

今回の件は、
まさしく
「幸福実現党は稚心の塊」
(「橋本佐内の平成日本を啓発す」P142 大川総裁のコメントより)※
を如実に露呈したもの。

もう、恥ずかしい!

++++++++++++++++++++++

と、本音を書けばこうなるわけです。

意見はいろいろと分かれるでしょうが、
あえて、書かせていただきました。

・・・やっぱり「歯に衣」があった方が良かったかな。

++++++++++++++++++++++

※について
これは、この本の中身ではそこまではっきりと
指摘されていなかったにも関わらず、
大川総裁はこういう言葉で締めくくられていたので、
私はちょっとびっくりしたのです。
このことをどう考えるべきでしょうか。

そして、はっきり言わせていただくなら、
大川総裁は戦争にならずに、
世界の紛争をとどめようと、
命を張って言論で戦っていらっしゃることを
妨害しているようなもの。

世間(及びマスコミ)からは、
「大川隆法が戦争をしたいんだ」
と持ってこられることも
頭に置いて、政党としても大人の判断を
してほしいもので・・・した。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加