日本の真実

日本人自身が知らない「世界に誇るべき日本の真実の姿」を様々な面から紹介するブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

世界初、水平対向ディーゼルエンジン搭載乗用車を発売 富士重工

2008-03-30 01:43:59 | Weblog
4日、スバルブランドの富士重工業は、世界初の水平対向ディーゼルエンジンを搭載した乗用車「レガシィ」をヨーロッパで発売しました。16日までスイスのジュネーブで開催されていた「第78回ジュネーブ国際モーターショー」にも展示されました。
水平対向エンジンはシリンダーが向き合う形で左右対称に配置されたエンジンで、ピストンが互いに振動を打ち消し合う為、直列式やV型エンジンと比べて騒音・振動が少ないのが特長です。スバルは長年に渡って、水平対向ガソリンエンジンの乗用車を製造しており、その技術を生かして、3年掛かりで水平対向ディーゼルエンジンを開発したそうです。
ディーゼルエンジンはガソリンエンジンと比べて、二酸化炭素(CO2)排出量が少ないことから、ヨーロッパでは販売される乗用車の半数がディーゼル車だそうです。今回発売したレガシィは、同排気量のガソリン車よりCO2排出量が約30%少ないということです。
かつてのディーゼルエンジンは窒素酸化物(NOX)などの排出量が多く、ディーゼル搭載のトラックが黒煙を吹き上げて走っていたことから、公害の代名詞のように言われていましたが、近年はNOX等の除去技術が進化し、却ってガソリンエンジンより環境に優しいエンジンになっているようです。

http://mainichi.jp/enta/car/news/20080309ddm008020158000c.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/79660.html
http://www.asahi.com/business/update/0304/TKY200803040341.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

乳歯幹細胞研究バンク設立 名大バイオベンチャー企業 世界初

2008-03-28 05:56:37 | Weblog
今月、歯髄幹細胞研究の権威である名古屋大学の上田実教授の協力で、バイオベンチャー企業として、乳歯から体性幹細胞(歯髄幹細胞)を採取、保存、管理し、医療機関に提供する「乳歯幹細胞バンク」が設立されました。一貫して手がけるのは世界初です。
幹細胞には、受精胚由来の胚性幹(ES)細胞、体性幹細胞、人工多能性幹(iPS)細胞などがありますが、歯髄幹細胞は、体性幹細胞の1つ。体性幹細胞としては、臍帯血から採取される造血幹細胞や骨髄幹細胞などが利用されてきました。

しかし、歯髄幹細胞は、
① 不要となった乳歯を使う←受精卵から作られる胚性幹細胞と比べて倫理的問題クリア
② 採取が簡単
③ 細胞の増殖能が高い←臍帯血や骨髄の幹細胞に比べて
といった点で優れており、再生医療では、歯骨の治療や美容整形分野への応用研究が進んでいます。
将来、子供の頃に抜けた乳歯を保存しておき骨折した際に利用したり、孫の乳歯を祖父母の骨折治療に使用するなどの可能性が考えられています。

高齢になってからの骨折は寝たきりのきっかけになることがあり、若い頃の骨折と比べて致命的となる場合もあります。骨折した時の再生医療が確立されれば、画期的ですね。


名古屋大学医学部附属病院 インプラント科  
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/implant/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080302-00000061-san-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080302-00000904-san-soci

(山)

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

柿の種、海外で初の販売 亀田製菓

2008-03-26 00:50:25 | Weblog
13日、亀田製菓は米菓「柿の種」などを販売する子会社を、4月に米カリフォルニア州トーランスに設立することを発表しました。国内で製造した柿の種を輸出し、米国でピーナツを混ぜて包装し、スーパーなどで販売されます。同社が柿の種を海外で販売するのは、これが初めてです。
販売価格は国内より少し高い1パック3~4ドルの予定で、まずカリフォルニア州で試験的に販売し、その後、全米に販路を拡大する計画ということです。
米国では日本食ブームが続いていますが、果たして柿の種が米国人に受け入れられますでしょうか?注目されます。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080310/biz0803100001000-n2.htm
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080314k0000m020066000c.html
http://bcnranking.jp/news/0803/080313_10130.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年度「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」にマツダ・デミオが選出!!

2008-03-24 05:49:23 | Weblog
20日、2008年度のワールド・カー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)がニューヨーク国際自動車ショーで発表され、マツダの小型車「マツダ2」(日本名デミオ)が選出されました。マツダの車は初めての受賞です。
WCOTYは対象年の1月1日以前の1年間に、2大陸以上で発売された車種の中から最も優れた車を選ぶもので、アジア、北米、ヨーロッパの自動車ジャーナリストが組織する選考委員会によって選出されます。2004年1月に設立され、今年が4回目となります。
今年度は24ヶ国、47名の自動車ジャーナリストが、昨年発売された39車種について、デザインや走行性能、安全性など約20項目を審査しました。マツダ2は「フォード・モンデオ」「メルセデス・ベンツCクラス」と共に最終選考に残り、見事栄冠を勝ち取りました。デザインや燃費性能の良さなどが評価されたということです。
昨年の第3回もトヨタの「レクサスLS460」が受賞しており、日本車の受賞は2年連続となります。
またまた日本車の世界での評価の高さが証明されましたね。うれしい限りです。

http://car.nikkei.co.jp/release/index.cfm?i=185000
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008032001000763.html
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200803210286.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界フィギュアで浅田真央選手が初優勝!! 日本2連覇

2008-03-22 10:29:36 | Weblog
20日、スウェーデンのイエーテボリで行なわれたフィギュアスケート世界選手で、浅田真央選手が悲願の初優勝を果たしました。1989年伊藤みどり選手、1994年佐藤有香選手、2004年荒川静香選手、2007年安藤美姫選手の優勝に続き、5人目です。
浅田選手は、昨年の世界選手権で2位、2度目の挑戦での優勝なのですが、随分待った気がします。
この日は、フリーの冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で大転倒。一瞬会場が凍りつきました。その後は、会場中が応援、浅田選手が技を決める度に拍手が起こりました。浅田選手の衣装には血がにじんでいたそうですが、転倒からすぐに気持ちを切り替えられるのは流石です。あとは、本当に繊細で優雅な滑りでした。トリプルアクセル得点0、転倒で-1点を、芸術性で挽回しました。素晴らしかったです。
安藤美姫選手が怪我で途中棄権したのは残念ですが、中野友加里選手が4位。フリーはラストに滑り、情熱的な滑りで会場が初めてスタンディングオベーションとなりました。思いのほか伸びない点に、会場中がブーイング。結果は4位でしたが、今後の活躍が期待されます。
荒川静香選手がトリノで金を取った時は日本中が驚きましたが、今では「日本人選手のうち誰が優勝するだろう」に変わりました。
2年後のオリンピックでは、金銀銅独占!になるように、応援しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000900-san-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000905-san-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000014-yom-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000914-san-spo
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080321-00000002-maiall-spo

(山)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

文楽の人間国宝・竹本住大夫さんに仏「コマンドゥール」勲章

2008-03-20 12:06:40 | Weblog
7日、人形浄瑠璃文楽の大夫(語り)で、人間国宝の竹本住大夫さん(83)にフランス政府から芸術文化勲章コマンドゥールが贈られることが決まりました。1957年に創設された同勲章は文化・芸術や日仏の文化交流に貢献した人に授与されるもので、コマンドゥールは3等級ある同勲章の中で最高峰に属します。叙勲式の日取りは未定ということです。
住大夫さんは1924年、大阪市に生まれ、1946年に入門。1985年に住大夫を襲名しました。1989年に人間国宝に認定され、2005年には文化功労者に選ばれています。
昨年3月には同じ人形浄瑠璃文楽の人形遣い、吉田簑助さんにコマンドゥールが授与されています。フランスで文楽が高い評価を受けていることをうれしく思います。

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080307AT5C0701307032008.html
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080307/trd0803071654006-n1.htm
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200803070046.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界理美容技術選手権 日本が3つの金メダルを獲得!!

2008-03-18 06:15:29 | Weblog
1日から3日まで、米イリノイ州シカゴで行われた第32回世界理美容技術選手権大会(ヘアワールド2008)で、日本が団体、個人で合計3つの金メダルを獲得しました。団体は理容シニア、ジュニア両部門のテクニカルカテゴリーで、個人は理容・ジュニア部門のテクニカルカテゴリー・クリエイティブで木村亜里須さんが金を勝ち取りました。団体で日本が2個の金メダルを獲得したのは初めてです。
同選手権はOMC(世界理美容機構)が主催して、理容・美容の技術世界一を決めるもので、1947年の第1回大会以来、ほぼ隔年で開催されています。日本は1992年の第24回東京大会で初めて団体金メダルを獲得。1996年の第26回ワシントン大会以降、今大会のメダルで7大会連続でのメダル獲得となりました。
やりました!!日本の理容技術の高さを世界にアピール出来ましたね!!

http://hbm.txt-nifty.com/ribiyo_news/2008/03/post_4170.html
http://www.isenp.co.jp/news/20080306/news06.htm
http://www.salon-net.org/

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャープ、世界で初めて太陽電池生産量2ギガワットを達成

2008-03-16 00:25:02 | Weblog
先月27日、シャープは太陽電池の累計生産量が、昨年末に世界で初めて2GW(ギガワット)を達成したことを発表しました。1959年に開発に着手してから49年目、1963年に量産を開始してから45年目での達成となりました。
同社によりますと、世界の太陽電池累計総生産量は現在8GWということで、世界の太陽電池の約4分の1がシャープ製ということです。
同社は1966年、長崎県尾上島の灯台に、当時世界最大だった225Wの太陽電池を設置し、25年前にパネルを一度交換して以降、現在でも現役で発電を続けているとのことです。また灯台以上に過酷な環境下にある人工衛星にも多く用いられています。灯台は世界1900ヶ所以上、人工衛星は160機以上に使用されているとのことで、その信頼性が世界で高く評価されている証と言えます。
来年には大阪府堺市に薄膜太陽電池の新工場を立ち上げる予定とのことですが、更に飛躍、発展していってほしいですね。

http://www.sharp.co.jp/corporate/news/080227-a.html
http://www.rbbtoday.com/news/20080227/49069.html
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080228/148178/?ST=device&ref=rss

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中部国際空港、国際空港評価で3年連続世界一!!

2008-03-14 06:03:18 | Weblog
先月25日、国際空港評議会(ACI)は、顧客サービスに関する国際空港評価「エアポートサービスクオリティ(ASQ)」の2007年結果を発表し、中部国際空港(セントレア)が旅客数規模別の年間500万~1500万人カテゴリーで、世界の28空港の中で3年連続第1位に選ばれました。全空港の総合評価でも96空港中、昨年より1つ順位を上げた第5位となりました。
ASQは国際線の出発航空旅客を対象に毎月、31項目のアンケート調査を行って、四半期ごとに集計しているもので、日本からは中部国際空港のみが参加しています。
表彰式は来月1日に上海で行われる予定とのことです。
2005年の開港以来、毎年1位を続けているのはすごいですね。

http://www.centrair.jp/news/2008/1179788_3514.html
http://www.cjiac.co.jp/kouhou/contents/2007/20080225a.pdf
http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=34414

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トヨタ、米人気自動車レースNASCARで初優勝!!

2008-03-12 00:14:22 | Weblog
9日、米国の人気自動車レース「NASCAR(ナスカー)」の最高峰カテゴリーである、スプリント・カップ・シリーズの第4戦「Kobalt Tools 500」がジョージア州ハンプトンのアトランタ・モーター・スピードウェイで行われ、トヨタ・カムリを運転したカイル・ブッシュ(米国)が勝利して、トヨタ車が同シリーズで初の優勝を成し遂げました。トヨタは昨年2月の参戦以来、40戦目での初優勝です。2位もカムリのトニー・スチュワート(米国)が入り、トヨタ車が1-2フィニッシュを決めました。
予選6位だったブッシュは、決勝で好スタートを切って先頭争いに加わり、残り50周で首位に立つと、そのまま後続を抑えて逃げ切りました。
NASCARの最高峰カテゴリーはこれまでビッグスリーと呼ばれる米大手自動車メーカー、ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード、クライスラーのマシンがほとんど優勝を独占しており、北米以外の自動車メーカーが勝ったのは、1954年6月のジャガー(英国)以来ということです。
NASCARは四輪市販車ベースの改造車でオーバル(楕円)コースを走る、米国で最も人気の高い自動車レースです。これまで日本車はF1でホンダが、ル・マンでマツダが、パリダカで三菱が優勝するなど、世界の主要自動車レースのほとんどを制してきました。その中で唯一勝てなかったのがこのNASCARでしたが、トヨタが遂にその牙城を切り崩しました。やりましたね!!

http://response.jp/issue/2008/0311/article106825_1.html
http://www.asahi.com/sports/update/0310/TKY200803100149.html
http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2008031001000349.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界初の海底道路トンネル 関門国道トンネルが開通50年

2008-03-11 05:59:13 | Weblog
9日、世界初の海底道路トンネルである、本州と九州を結ぶ関門国道トンネルが開通50年を迎え、山口県下関市で記念式典が開かれました。
式典は国土交通省と西日本高速道路九州支社の主催で行われ、出席した関係者約200人全員で万歳三唱し、50周年を祝いました。
同トンネルは1937年(昭和12年)に着工。太平洋戦争中は工事が中断しましたが、戦後、工事が再開し、21年後の1958年(昭和33年)3月9日、国道2号線の一部として開通しました。建設費用は現在の貨幣価値にして約80億円。延べ約450万人が工事に携わりました。
トンネルの全長は3461メートルで、うち海底部分は780メートル。開通当初は1日約二千台の車が利用していましたが、現在ではその17倍の1日約3万5000台が利用しており、累積利用台数は4億1000万台ということです。
現在、世界最長の海底トンネルである青函トンネルの全長約54kmと比べると、10分の1にも満たない長さですが、建設当時は世界で初めての海底部分の掘削工事が難航を極めたそうで、その苦労が偲ばれます。その時の技術、経験の蓄積が日本をトンネル技術世界一に押し上げ、青函トンネル等につながっていったのですね。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080309/trd0803091611008-n1.htm
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080307k0000e040075000c.html
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008030901000215.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フリースタイルスキーW杯 上村愛子がモーグルで日本人初の種目別優勝達成!!

2008-03-09 09:19:22 | Weblog
8日、フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)がスウェーデンのオーレで行われ、女子モーグル9戦目となるデュアルモーグルに出場した上村愛子が優勝しました。上村は2月16日に福島県猪苗代町で行われた第6戦からモーグルで4連勝を記録し、同種目で日本人初の年間種目別優勝を達成しました。
上村は今大会、予選を2位で通過。16人による勝ち抜き方式での決勝トーナメントも1回戦、準々決勝、準決勝と勝ち上がり、決勝で種目別得点2位のニコラ・スドバ(チェコ)を破って、優勝を決めました。優勝ポイント100点を加算した上村の種目別得点は583点。2位のスドバは480点。残り1戦でスドバが優勝しても、得点は580点で上村に及ばず、この時点で上村の種目別優勝が決まりました。
モーグルでの日本人の年間種目別優勝は史上初。スキーのW杯ではノルディック複合で荻原健司が90年代前半に3季連続で優勝した他、4人が種目別優勝を達成しており、上村が6人目となります。
上村さん、おめでとうございます。快挙ですね!!来年の世界選手権、2010年のバンクーバー五輪での更なる活躍を期待しています。

http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20080309k0000m050106000c.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008030900007
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200803/sp2008030910.html

(信)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界初 「乳酸菌農薬」開発 京都府農業資源研究センターほか

2008-03-08 06:32:37 | Weblog
先月18日、京都府農業資源研究センター、京都府立大、明治製菓の合同研究グループが、乳酸菌から農薬を開発したと発表しました。ペディオコッカスという乳酸菌の一種が持つ抗菌作用を利用するもので、今まで納豆菌や軟腐病菌を使う農薬はありましたが、乳酸菌の利用は世界初です。
農薬といっても、土壌にまくタイプとは異なり、種そのものに処理を施すところが、大変ユニークです。液状化した乳酸菌に種を24時間浸すという方法で、この処理を施したほうれん草の種は、葉が枯れる萎凋病という病原菌を含む土で栽培しても、病気にかかったのは、約12%、又、唐辛子では、細菌などが引き起こす根腐れ発生も、約20%に押さえることが出来たとのことです。
2012年頃の実用化を目指し更に研究を進めているとのこと、中国残留農薬事件も、まだまだ解決まで時間がかかりそうな中、安全な農薬の開発は、朗報ですね!

京都府農業資源研究センターHP http://www.kab.seika.kyoto.jp/ 
http://www.kab.seika.kyoto.jp/menu2-3/p-2007_07/HP19-7-2.pdf

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080218-00000075-san-soci
http://www.sannichi.co.jp/kyodo/news.php?genre=Science.Environment.Health&id=2008021801000011.xml

(山)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「チキンラーメン」発売50周年記念して世界6カ国でオリジナル版を発売 日清食品

2008-03-06 06:10:28 | Weblog
世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」は、発売してもう50年になるそうです。
1958年、日清食品創業者の安藤百福氏は、自宅の裏庭に造った小屋で研究に没頭し、僅か1年で、家族の手を借りながら1人で瞬間油熱乾燥法を発明したとのことです。
日清食品(株)は、その発売50周年を記念して、世界6カ国(アメリカ・ブラジル・ハンガリー・中国・インドネシア・インド)で、この3月より各国オリジナルのチキンラーメンを発売開始しました。

アメリカ版…オニオンパウダーを麺に練り込み 
ブラジル版…スープが濃厚
ハンガリー版…ホワイトペッパーでアクセントをつけたスープ
中国 広東版…ゴマ風味のきいた白濁色のチキンスープ めんは卵を練り込んだ鶏蛋麺
香港版…醤油味のチキンスープ めんは同じく鶏蛋麺
インドネシア版…香辛料をふんだんに使い香味玉葱油で仕上げ
インド版…焼そばタイプ インドのスパイスの代表格のターメリックやレッドチリなどで追加
とのことです。凝ってますね。

2007年1月に安藤百福氏が亡くなった時、米紙のニューヨーク・タイムズは「人類の進歩のパンテオン(古代ローマの神々を祭った神殿)に永遠の場所を占めた」<2007年01月11日 産経新聞 東京朝刊 国際面より>と賞賛し、偉業を称える追悼社説を掲載したほか、欧米メディアも相次いで取り上げました。
インスタントラーメンは、世界で年間916億食(2006年現在)も食されていて、世界の食文化となっています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080228-00000220-nkn-ind
日清食品HP http://www.nissinfoods.co.jp/
http://www.nissinfoods.co.jp/com/news/news_release.html?yr=2008&mn=2&nid=1281 
2007年01月11日 産経新聞 東京朝刊 国際面

(山)
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

世界初、リウマチの新治療薬を開発 東京医科歯科大

2008-03-04 06:04:13 | Weblog
先月1日、東京医科歯科大の高柳広教授と日本ケミファなどの共同研究グループは、新しい関節リウマチの治療薬を開発したことを発表しました。新薬は世界で初めて、骨の破壊と過剰な免疫反応による炎症の両方を抑えるもので、同日付の米科学誌サイエンスに発表されました。
関節リウマチは、過剰な免疫反応によって関節の骨が破壊される病気です。現在治療には免疫反応を抑えて、炎症を静める薬が用いられていますが、破壊された骨の修復効果はほとんど無く、感染症などの副作用もあるということです。
研究グループは、骨が分解される時に作用する「カテプシンK」というたんぱく質分解酵素を阻害する薬を開発し、関節リウマチを発症させたラットに経口投与したところ、関節の骨の破壊が抑えられることを確認しただけでなく、関節周囲の炎症も抑制されることが分かりました。
このため、マウスの細胞を使ってカテプシンKの働きを調べたところ、免疫細胞の活性化にも寄与していることが明らかとなりました。
新薬はリウマチの治療薬だけでなく、骨粗しょう症や、自己免疫疾患の一種である多発性硬化症などにも効果が期待出来るということです。年内に多発性骨髄腫の臨床試験を米国で始める予定とのことです。
リウマチは昔から多くの人たちが苦しんでいる病気で、効果的な治療法が見つかっていなかっただけに、患者の方々にとっては朗報ですね。一日も早く普及することを願っております。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008020101000010.html
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008020100075
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080201-00000084-san-soci

(信)
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加